長崎県

発達障害者支援センター

業務内容

発達障害者支援センター「しおさい(潮彩)」は、発達障害を有する本人や家族に、関係機関と連携して支援を行う専門機関です。

お知らせ

※しおさい(パンフレット)[PDFファイル/1MB]

しおさいについて

「しおさい(潮彩)」という愛称
美しい島々と、蒼い海に囲まれた、長崎県のイメージから名付けました。
『潮』には、「時」「うるおい」「チャンス」という意味があります。『彩』には、「1人ひとりが豊かな生活を送る」という意味を込めました。
生きている「とき(時)」の中で、多くの潤いやチャンスがめぐり、みなさんにとって豊かな生活の実現が叶うような支援を目指します。

「しおさい(潮彩)」の目的
自閉症スペクトラムなどの特有な発達障害を有する本人や家族、その方々とかかわりのある関係機関の職員などに対して、支援を行います。

「しおさい(潮彩)」が目指す支援
1.1人ひとりのニーズを大切にした個別支援
2.1人ひとりの育ちに即した継続的な生涯支援
3.さまざまな分野の方々との協働支援
4.自閉症・発達障害児(者)への理解を促す普及・啓発支援

 

開設時間

毎週月曜~金曜日 9:00~17:00 (土・日・祝祭日、年末年始を除く)


 

 このような方々の相談をお受けします

  • 対人関係がうまくいかない
  • 限られたものだけに興味を示し、それに没頭する
  • 視線が合いにくい
  • かんしゃくが多い
  • 自分独自のルールにこだわりがある
  • 会話が一方的で、自分の興味関心だけ話す
  • 話しかけられた時に、しばしば聞いてないようにみえる
  • 読み・書き・計算などの一部だけが苦手
  • 注意集中が難しい
  • 落ち着きがなく、よく動く
  • 衝動的に、思いついたら行動に移してしまう    (一部です)

※診断はなくても、気になることがございましたらご相談下さい。

 

ご利用できる方

自閉症スペクトラム(自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害)、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)など、発達障害を有する障害児(者)および、その家族。そして、上記の人たちを支援する人および関係機関。

※診断はなくても、気になることがございましたらご相談下さい。

 


 

相談支援の方法

相談(無料)は、「来所相談(予約制)」「通信による相談」があります。

発達障害のある方を支援されている機関への「訪問支援」も行ないます。

 

<来所相談>

要予約 TEL(0957)22-1802

※予約は、毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:00の間にお願いします。

 

  • 県北相談窓口での相談をご希望の方

    火曜・金曜の週2回 10:30~16:00佐世保市内にて対応します。

    場所:県北振興局天満庁舎3階(佐世保市天満町1-27)

    要予約 TEL(0957)22-1802

    ※予約は、毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:00の間にお願いします。

 

<電話相談>

随時受付 TEL(0957)22-1802

※毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:00の間にお願いします。

 

<Eメール・FAXによる相談>

随時受付  Eメール jh-c@coffee.ocn.ne.jp

                      FAX    (0957)22-1812

 ※Eメールの方は、パソコンからのメールが受信できる設定になっているか、ご確認ください。

 受信設定により、メールが返信できない場合がありますので、電話番号の記載にご協力をお願いします。

 

<機関訪問支援>

随時受付。下記の「機関訪問支援申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、送付してください。

 

<研修会講師派遣>

随時受付。下記の「研修会講師派遣申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、送付してください。

 

 【相談・支援の受付の流れ】

来所相談の申し込み

  • 事前に、電話、FAX、Eメールで、相談したい内容をお知らせください。後日、日程を調整し、相談担当者が予約日時をご連絡いたします。
  • Eメール、FAXでの相談は、必ず、相談したい内容、返信方法(電話、Eメール、FAX)および、その連絡先を明記してください。
  • 下記の「来所相談申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、送付してください。
  • 来所相談申込書[Wordファイル/33KB]

        ※相談等の秘密は厳守します。


 【交通案内】

所在地

長崎県諫早市永昌東町24番3号

長崎県立こども医療福祉センター内 2階

  • JR「諫早駅」より徒歩約7分、「諫早駅前バスターミナル」より徒歩約6分です。
  • お車でお越しの方は、駐車場がありますのでご利用ください。
  • 相談予約をされている方は、こども医療福祉センターの受付は行わず、直接、発達障害者支援センター事務所へお越しください。

【発達障害者就労前訓練事業】

就労前訓練とは…

発達障害者の方で、就労を希望しているものの「仕事の経験が少なく、自信がない。」「自分には、どのような仕事が向いているのか分からない。」などと思っている方たちを対象に、長崎県が平成21年度から実施している事業です。

訓練生を受け入れてくださる事業所(協力事業所)において、実際の仕事に携わりながら、働く時に必要な社会性や対人関係の能力、体力、持久力、作業能力など、就労のための基盤づくりを目指します。

※この事業における職場実習は、その後の雇用をお願いするためのものではありません。お願いしたいのは、訓練生に対する【支援】と【指導】と【評価】です。

 

協力事業所への協力金について

長崎県が協力事業所に対して、訓練日数に応じて協力金を支給します。

 

訓練期間・時間について

訓練期間や1日の訓練時間は、訓練生の体調や能力、協力事業所の都合に応じて決めていきます。必要に応じて、訓練期間中の変更にも柔軟に対応します。

 

その他

訓練の状況に応じて、発達障害者支援センター職員が同行し、支援を行います。

 

※協力事業所を探しています 

長崎県発達障害者支援センターでは、就労前訓練事業における就労体験実習を受け入れてくださる事業所を探しています。

発達障害は外見からは分かりづらく、誤解を受けることがあります。そのため、就労や社会参加には、事業所をはじめ周囲の方々からのご理解が必要不可欠です。

実習のご相談にお伺いした際は、ご協力をお願いいたします。


【医療機関名簿】

長崎県医師会・歯科医師会のご協力をいただき、「自閉症等の相談・診療の医療機関名簿」を掲載しています。

 

発達障害を持つ方の治療等につきましては、まだまだ難しいところが多くあることかと思います。より良い医療を受けるために、当事者はもちろん、保護者、私たち支援者も節度を守ってお互いが信頼関係を築いていけることを願っています。この医療機関名簿の作成にあたり、ご協力いただきました長崎県医師会長様・歯科医師会長様はじめ、会員の皆様方に深く感謝申し上げます。 今後とも、皆様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

※このアンケートは、“日本自閉症協会長崎県支部”と“しおさい”の共同事業にて行っています。


【しおさい図書】

しおさいには、発達障害に関する図書が約650冊あり、貸し出しすることができます。


【研修会のご案内】

平成29年度しおさいセミナーについて

◆しおさいセミナー1

日時 平成29年9月23日(土)

【演題】 凸凹発達の子どもの応援を考える~子ども達の生き生き応援団として~

【講師】

  • 中田 郁子氏(凸凹発達の子どもの保護者)
  • 土田 玲子氏(NPO法人なごみの杜代表理事、作業療法士)
  • 応援団の方々

【開場】 12:00 【開演】 13:00~15:30

【場所】 アルカスSASEBO 中ホール(佐世保市三浦町2-3)

【参加費】 無料

【定員】 450名 (当日の先着順) ※事前申し込み不要

詳細はこちら⇒平成29年度しおさいセミナー1案内[PDFファイル/293KB]

 

◆しおさいセミナー2

【日時】 平成29年11月11日(土)

【演題】 発達障害当事者会の視点で語る合理的配慮~熊本地震・よか隊ネットとの共助活動から学んだ事を中心に~

【講師】

  • 山田 裕一氏(発達協働センターよりみち・立命館大学 衣笠総合研究機構生存学研究センター)
  • 相良 真央氏(NPO法人凸凹ライフデザイン・熊本県発達障害当事者会Little bit)
  • 熊本県発達障害当事者会 Little bit スタッフの皆様

【開場】 12:00 【開演】 13:00~15:30

【場所】 長崎市平和会館ホール(長崎市平野町7番8号)

【参加費】 無料

【定員】 500名 (当日の先着順) ※事前申し込み不要

詳細はこちら⇒平成29年度しおさいセミナー2案内[PDFファイル/290KB]

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー