• ホーム
  • 報道機関向け発表
  • 島原市と市内の県立5校の共創プロジェクト「Mijoかふぇ」と「島商ップ」のオープンについて

島原市と市内の県立5校の共創プロジェクト「Mijoかふぇ」と「島商ップ」のオープンについて

このページを印刷する
担当課 高校教育課
担当者名 内川・本田
電話番号 直通:095-894-3354
内線:5799

1 内容

島原市長から、三重県の高校生レストラン「まごの店」をイメージした教育の場を創る提案をいただいたことをきっかけに、市長と県立5校の校長と県教委の協議、生徒実行委員会での協議を経て、新たにカフェスタイルの学習の場を創ることになりました。島原で学ぶ高校生のアイデアとそれぞれの得意分野を合わせて一つの形にすることで、地域の人達と生徒が共に喜びを感じあえる学習の場を共創し、生徒達が抱く地元愛の醸成と学習意欲のさらなる向上を図ります。カフェの店名は「Mijoかふぇ」です。なお、毎年恒例の「島商ップ」も同時オープンします。

Mijoかふぇの「みじょか」は島原の方言で「かわいい」の意味です。

2 日時

令和4年10月15日(土曜日)10時オープン (オープニングセレモニーを9時30分から行います。)

3 場所

島原一番街アーケード内

4 その他

詳細については添付ファイルを御覧ください。

島原市と市内の県立5校の共創プロジェクト「Mijoかふぇ」と「島商ップ」のオープンについて[PDFファイル/295KB]