• ホーム
  • 報道機関向け発表
  • 大学生から商店街関係者へ 島原で「課題解決提案の発表会 」(若い女性の視点を取り入れたまちづくり)

大学生から商店街関係者へ 島原で「課題解決提案の発表会 」(若い女性の視点を取り入れたまちづくり)

このページを印刷する
担当課 男女参画・女性活躍推進室
担当者名 山崎、野田
電話番号 直通:095-822-4729
内線:4634

県では、若い女性の視点を取り入れたまちづくりに主体的に関わることで、女子大学生等に地元への愛着を深めてもらうとともに、女性に選ばれる「わがまち」づくりへの提案をすることで、まちの未来に参画していただく取組を、県内大学や商店街等と連携して実施しています。(女性の未来参画推進事業)。
これまでのフィールドワークやワークショップを通して見えてきた、 ”島原の商店街が目指すべき姿” と、その姿を実現するためのアイデアを、大学生から商店街関係者、まちづくり団体等にプレゼンテーションする「課題解決提案の発表会」を開催します。

日時

令和4年3月16日(水曜日) 13時00分から15時30分(予定)

場所

サンプラザ万町(島原市万町513  電話0957-64-2760) 

参加団体(一部調整中)

  長崎大学、活水女子大学、
  島原市万町商店街振興組合、島原市中堀町商店街協同組合、
  島原高校、島原商業高校、島原青年会議所、島原商工会議所、
  長崎県中小企業家同友会島原支部、社会福祉法人悠久会、
  島原ブランディングデザイン事務所、地域おこし協力隊、
  島原市、県(男女参画・女性活躍推進室、島原振興局)

プログラム(予定)

第1部(プレゼンテーション形式)
13時00分  あいさつ
13時05分  令和3年度の取り組みについて説明
13時10分  各大学発表(15分+質疑10分)

14時00分  休憩

第2部(ワークショップ形式)
14時15分  地元チームと大学生のチームビルディング
         ・ 役割分担
          ・ 今後の進め方
15時15分  地元メンバー決意表明
         関係団体からのあいさつ
15時30分  閉会

女性の未来参画推進事業の概要

女性の未来参画推進事業(若い女性の視点を取り入れたまちづくり支援)ポンチ絵[PDFファイル/142KB]

これまでの主な取組(予定)

 5月  キックオフオリエンテーション
 6月  フィールドワーク
 8月  夏の座談会
11月  秋のワークショップ
12月  冬のワークショップ
 3月  課題解決提案の発表会(今回)