介護のしごと魅力発信動画等の作成

このページを印刷する
担当課 長寿社会課
担当者名 磯野・岩下
電話番号 直通:095-895-2440
内線:4924

高齢化の進展とともに介護サービスの需要が増加し、介護現場の人材は不足しています。

県内の介護職員は年々増加している(※注)ものの、令和7年度には約2,100人の不足が見込まれています。

介護の仕事は、身体的・精神的にきついイメージを持つ方も多いことから、介護に関するイメージ向上を図り、多くの人に介護業界への就職を希望していただくことを目的に、介護のしごと魅力発信動画等を作成しましたのでお知らせします。

(※注)県内の介護職員数 H27年:27,281人、R元年:28,836人

作成媒体

1.動画

(1)ショートドラマ「介護の仕事を選んでほしいわけじゃない」(13分バージョン、40分バージョン)

訪問介護員(ホームヘルパー)の仕事に就き、戸惑いながらも成長していく介護職員の姿を描いたショートドラマです。

主演は、本県出身で、元HKT48の森保まどかさんです。

(2)対談動画「上条百里奈+介護の魅力」(5分)

介護福祉士・モデルとして活躍中の上条百里奈さんと、長崎県の介護職員が対談し、介護の仕事の魅力について語り合いました。

2.パンフレット「Ichigo Kaigo」(R2年度作成)

中高生や保護者を主な対象に、介護の仕事の魅力を分かりやすく発信するパンフレットです。 

掲載ホームページ

いずれも、以下の特設ホームページからご覧いただけます。

「長崎県 介護の仕事って?」