「令和2年度長崎県福祉のまちづくり賞」受賞者の決定等について

このページを印刷する
担当課 福祉保健課
担当者名 熊、林田
電話番号 直通:895-2416
内線:2416

 このたび、長崎県福祉のまちづくり推進協議会において、「令和2年度長崎県福祉のまちづくり賞」の受賞者を決定しましたので、お知らせします。

 なお、表彰式につきましては、5月28日(金)を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、中止することといたしました。

趣旨

 本賞は、高齢者、障害者等の方をはじめ、すべての人が自らの意思で自由に行動し、あらゆる分野の活動に参加できる福祉のまちづくりを県民全体で目指し、この取り組みを一層進めることを目的としております。

受賞者

(1)施設等部門

 1.公共的施設

  ・株式会社 エレナ エレナ国見店

  (特別養護老人ホーム 壱岐のこころ)

  ・社会福祉法人 壱心会

  ・有限会社 睦設計コンサルタント

 

(2)活動部門

  ・佐世保市タクシー協会

  ・社会福祉法人 出島福祉村

  ・大村要約筆記さくら

 

概要[PDFファイル/637KB]

表彰の対象

(1)施設等部門

  高齢者、障害者等すべての人が安全かつ快適に利用できるように配慮された下記の施設等の設備及び導入

  1.公共的施設(医療機関、娯楽施設、購買施設、宿泊施設、社会福祉施設、文化施設、道路、公園等)

  2.公共車両等(一般旅客の用に供する鉄道の車両、自動車又は船舶等)で、配慮された規格を備えたもの

(2)活動部門

  長崎県内において、高齢者や障害者等すべての人の自立と社会参加を支援するための福祉のまちづくりに寄与する一連の活動や取り組み

(3)製品部門

  長崎県内において、高齢者や障害者等すべての人の自立支援や介護等の負担軽減を図る等の福祉のまちづくりに寄与する福祉製品や製品開発等。但し、他者の知的所有権を侵害しないものに限る。