長崎県

「3.8国際女性デー」長崎県庁パネル展示について


担当課 男女参画・女性活躍推進室
担当者名 宮﨑、岩倉、吉田
電話番号 直通:095-822-4729
内線:4633
2021年3月8日更新

3月8日は「国際女性デー」です。
これは、女性たちが、平和と安全、開発における役割の拡大、組織やコミュニティにおける地位向上などによってどこまでその可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後さらなる前進に向けて話し合う機会として設けられた記念日で、国連により1975年に定められました。
ジェンダーパネルを活用したシール投票などの展示を見て、性別に関わる無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)に気付くきっかけにしてください。
また、国際女性デーのシンボルであるミモザの撮影スポットを県庁1階に設置しています。ぜひ活用いただき、SNS等にアップしてみてください。

国際女性デーに関する県庁ロビー展は、今回が初めてです。

期間

令和3年3月8日(月曜日)から15日(月曜日)まで

場所

県庁行政棟1階 エントランスホール

内容

 1.国際女性デーの歴史
 2.国際女性デーのシンボルミモザの撮影スポット
 3.SDGsジェンダー平等ロゴの生花アレンジのマーク(赤い花は長崎県産)設置
 4.長崎県の男女の「現在地」
 5.ジェンダーパネル展示
 6.あなたはどう思いますか?女の役割・男の役割のシール投票
 7.無意識の思い込みはありませんか
 8.男女雇用機会均等法から30年の歴史
 9.相談窓口ポスター
 10.相談窓口、国際女性デーのティッシュペーパー配布

ジェンダーパネル展示とシールアンケート

ジェンダーパネル展示とシールアンケート

ミモザ撮影スポット

ミモザの撮影スポット

SDGsジェンダー平等のマーク(赤い花は県内産)

SDGsジェンダー平等のマーク(赤い花は県内産)

 

 

先頭に戻る

メニュー