長崎県

長崎県離職者雇用促進助成金、チャレンジ体験就労補助金の申請受付開始


担当課 雇用労働政策課
担当者名 馬場、榮岩(長崎県離職者雇用促進助成金関係)
電話番号 直通:095-895-2714
内線:5352
担当課 雇用労働政策課
担当者名 伊東(チャレンジ体験就労補助金関係)
電話番号 直通:095-895-2711
内線:2735
2020年10月13日更新

長崎県では、新型コロナウイルス感染症の影響により離職等(解雇・雇止め・内定取消し)を余儀なくされた方を雇用する中小企業事業主に対して、以下の助成事業を行います。

長崎県離職者雇用促進助成金

新型コロナウイルス感染症の影響により離職等を余儀なくされた方を期間の定めのない労働者として雇い入れ、事業の継続・拡大を図る中小企業事業主に対して、助成金を支給します。

  • 令和2年4月1日以降に新型コロナウイルスの影響により離職等した者を雇用した中小企業等に対し、一人あたり30万円(1事業主当り2人まで)の助成金を支給
  • 対象労働者を雇い入れてから3ヶ月の間に対象労働者に支払われた賃金が1人あたり30万円を下回る場合は、その額とする。
  • 申請期限:令和2年12月18日(金曜日)

対象者及び対象事業者の要件等、事業の詳細は、県ホームページをご覧ください。

長崎県離職者雇用促進助成金のご案内

離職者雇用促進助成金チラシ[PDFファイル/413KB]

チャレンジ体験就労補助金

新型コロナウイルス感染拡大の影響により 離職等を余儀なくされた方を対象に、採用選考過程で体験就労(有給)を行う中小企業事業主の方へ 長崎県が補助金を交付します。

採用選考の過程で実際に就労させ、労働者の適性や業務遂行能力を確認していただくことで、事業主と労働者のミスマッチを防ぐことを目的としています。

  • 令和2年4月1日以降に新型コロナウイルスの影響により離職等した者を一時雇用し、体験就労を行った中小企業事業主に対し、一人あたり日額1万6千円(1事業主当り24万円まで)を補助
  • 1事業主当たり、最大15日間の日数を付与(日数の範囲内で事業計画を策定可能です)
  • 申請期限:令和2年11月9日(月曜日)

対象者及び対象事業者の要件等、事業の詳細は、県ホームページをご覧ください。

チャレンジ体験就労補助金のご案内

チャレンジ体験就労補助金チラシ[PDFファイル/529KB]

先頭に戻る

メニュー