長崎県

令和2年度 健康経営推進企業の認定について


担当課 国保・健康増進課
担当者名 東川・池田
電話番号 直通:095-895-2495
内線:4906
2020年9月1日更新

 県では、全国健康保険協会(協会けんぽ)長崎支部と共同で、企業が従業員の健康づくりに積極的に取り組む「健康経営宣言事業」を平成28年度から実施しています。
令和元年度までに390社が宣言(参加)し、今年度は認定要件を満たした42社を「健康経営推進企業」として認定しました。認定企業には、9月1日付で認定証を交付します。

 認定企業

   42社(別添一覧)

   令和2年度認定事業所[PDFファイル/6KB]

   認定要件(次の5つの要件を全て満たすこと)
   ・特定健診受診率80%以上
   ・特定保健指導の利用率50%以上
   ・事業所全体での継続的な健康増進や改善の取組を行っている(運動の取組み必須)
   ・禁煙・受動喫煙防止の取組を行っている
   ・メンタルヘルスの取組を行っている

   「健康経営」とは
    従業員の健康を会社の財産と捉え、会社の成長のために従業員の健康づくりに積極的に取り組むことです。

先頭に戻る

メニュー