長崎県

企業・職域向け認知症サポーター養成講座・スキルアップ講座の初開催


担当課 長寿社会課
担当者名 地域包括ケア推進班 中村 鶴田
電話番号 直通:095-895-2434
内線:4930
2020年6月26日更新

 認知症は誰もがなりうることから、認知症に関する正しい知識と理解を持っていただくことを目的に、今回、地域において認知症の方々と関わることが多いと想定される公共交通機関等の従業員を対象として、認知症の理解や接遇等に関する実践的、実用的な知識・技術等の習得を目的とした講座を初めて開催します。
 認知症が疑われるお客様と接する際にも適切な対応が取られるよう、今後も企業・職域向けの講座を実施してまいります。

1 日時

令和2年6月30日(火曜日)午前10時30分から正午

2 場所

長崎県交通局3階 第1・第2研修室(長崎市八千代町3-1)

3 対象

長崎県交通局の従業員(運転士等) 25名程度

4 講師

長崎県認知症介護指導者(有限会社RAIMU代表) 森 俊輔 氏

5 主な内容

(1)認知症の理解について
(2)接遇等に関する実践的・実用的な知識・技術について

6 その他

講座修了者には、認知症サポーターの証であるオレンジリングを授与します。

オレンジリング

オレンジリング

 

※認知症サポーターとは
 認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者のことです。(令和2年3月末現在の累計人数は142,314人)。
 

先頭に戻る

メニュー