長崎県

上五島養殖まぐろフェアの実施について


担当課 五島振興局 管理部 地域づくり推進課
担当者名 三宅 高比羅
電話番号 直通:0959-53-1131(町観光商工課)
2020年6月26日更新

 新上五島町において、島内に来る観光客に対し、いつでも「生マグロ」が食べられるような仕組を構築し、食と観光を両立させた滞在型観光の促進を図るため、上五島養殖まぐろフェアを開催しますのでお知らせします。

1.目的

 長崎県は養殖クロマグロの生産量日本一であり、なかでも新上五島町若松島は古くから養殖業が盛んで、若松瀬戸の入り組んだ地形は海流が速く、その中で育ったクロマグロはきめ細やかな肉質が特徴です。しかしながら地元には「まぐろの食文化」の定着がなく、多くは流通していませんでした。
 そこで昨年に引き続き、地元でスーパーを運営する、株式会社中村興産を中心に飲食店、宿泊施設、生産者等で「上五島養殖まぐろ振興協議会」を立ち上げ、島内に来る観光客に対し、いつでも「生まぐろ」が食べられる仕組を構築し、島おこしに寄与します。

2.開催日

令和2年7月18日(土曜日)から令和2年8月16日(日曜日)まで

3.場所

新上五島町内飲食店9店舗

4.主催

上五島養殖まぐろ振興協議会

5.後援

・五島列島おもてなし協議会(五島市・新上五島町・小値賀町の観光部門で組織された団体で五島振興局が事務局)
・長崎県五島振興局
・新上五島町

6.その他

 令和2年7月18日(土曜日)10時00分より、カミティバリュー鮮魚コーナーにてキックオフイベントとして「上五島養殖まぐろ解体ショー」を行います。当日参加者には「生まぐろ」のふるまいがあります。
 また、島内唯一の酒蔵で醸造し「まぐろに合う」「まぐろの旨味を引き立てる」をコンセプトにした「上五島養殖生まぐろに合う焼酎」を新上五島町観光物産協会が新商品として販売します。

先頭に戻る

メニュー