長崎県

長崎県貸切バス事業継続等支援事業奨励金


2020年10月7日更新

概要

 県は、貸切バスが社会経済活動に必要不可欠であることから、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策や交流人口拡大に向けた利用促進対策を講じながら貸切バス事業の継続に繋げるための奨励金(以下「奨励金」という。)を貸切バス事業者に交付します。

 交付に関しては、長崎県補助金等交付規則(昭和40年長崎県規則第16号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、長崎県地域振興部関係補助金等交付要綱(平成23年長崎県告示第456号。)及び本事業の実施要綱に定めるところによる。

定義

貸切バス事業者とは、道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1項ロに規定する一般貸切旅客自動車運送事業に掲げる事業を行う者をいう。

対象となる事業者

奨励金の対象となる貸切バス事業者は、次の各号に掲げる要件を満たす者とする。

(1)長崎県内に本社があること
(2)引き続き事業実施の意志がある事業者であること
(3)申請時点において、県税の滞納がない者であること
(4)長崎県暴力団排除条例(平成23年12月27日長崎県条例第47号)第2条に該当しない事業者であること

奨励金の額

  1. 奨励金の額は、貸切バス1台あたり200千円に長崎県内で保有する台数を乗じた額の10分の10以内の額とし、予算の範囲内において定める額とする。
  2. 奨励金の額は、令和2年10月1日時点で実施要綱第2条に掲げる事業に使用する台数を基準とする。

申請受付期間

令和2年10月14日(水)から令和3年1月13日(水)まで

申請手続

上記の申請期間内に、各種様式に必要事項をご記入・添付のうえ、持参していただくか、郵送する場合は、可能な限り「簡易書留」や「レターパック」などの郵便物が追跡できる方法で送付して下さい(当日消印有効)。

〒850-8570

長崎県長崎市尾上町3-1

長崎県交通政策課 地域交通班

提出書類

  • 長崎県貸切バス事業継続等支援事業奨励金交付申請書(様式1号)
  • 感染予防対策等計画書(様式2号)
  • 有効期間の満了していない自動車検査証の写し
  • 振込先の口座が確認できる資料(名義人氏名、金融機関名、支店名、預金種目、口座番号が確認できるもの(例:振込先口座の通帳の表紙及び通帳の1・2ページ目など))の写し
  • 誓約書(様式3号)
  • その他知事が必要と認める書類

※実施要綱はこちら(長崎県貸切バス事業継続等支援事業奨励金実施要綱001[PDFファイル/8KB]

※各種様式はこちら(【様式】長崎県貸切バス事業継続等支援事業奨励金実施要綱[Excelファイル/54KB]

お問い合わせ先

長崎県交通政策課 地域交通班

電話番号 095-895-2065

 

 

このページの掲載元

  • 交通政策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2061
  • ファクシミリ:095-895-2560
先頭に戻る

メニュー