長崎県

「長崎県依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関について」


2020年5月12日更新

長崎県では、依存症患者が地域で適切な医療を受けられる体制づくりを目的として、アルコール健康障害、薬物依存症、ギャンブル等依存症の「依存症専門医療機関」及び「依存症治療拠点機関」を選定しています。

1 依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関の選定について

  • 県内に所在地を有する保険医療機関からの申請に基づき、知事が選定します。

    1. 依存症専門医療機関

  • 依存症に係る所定の研修を修了した医師等が配置され、依存症の専門性を有した医師が担当する入院医療、認知行動療法などの依存症に特化した専門プログラムを有する外来医療を行うなど、依存症に関する専門的な医療を提供できる医療機関です。

   2. 依存症治療拠点機関

  • 県内の医療機関を対象とした依存症に関する研修や依存症に関する取組の情報発信を行うなど、県内の依存症専門医療機関の連携拠点機関となる医療機関です。

2 依存症の種別及び選定した医療機関名

  • 受診を希望する際は、予約等が必要な場合もありますので、各医療機関にお問い合わせください。

    1. アルコール健康障害

   【専門医療機関】

医療機関名 所在地 電話番号
 医療法人清潮会 三和中央病院  長崎市布巻町165番地1  095-898-7511

2. ギャンブル等依存症  

   【専門医療機関】   

医療機関名 所在地 電話番号
 長崎大学病院  長崎市坂本1丁目7-1  095-819-7200
 松元リカバリークリニック  長崎市勝山町10-1プライムM勝山ビル4F5F6F  095-801-1146

   【治療拠点機関】

医療機関名 所在地 電話番号
 長崎大学病院  長崎市坂本1丁目7-1  095-819-7200

3 依存症専門医療機関及び治療拠点機関選定に係る申請について

  • 長崎県における依存症の医療提供体制を整備するために、「依存症専門医療機関」と「依存症治療拠点機関」について、「長崎県依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関選定要綱」により、選定の手続きを定めています。

1. 概要

(1) 「依存症専門医療機関」は、「アルコール健康障害」「薬物依存症」及び「ギャンブル等依存症」の治療に取り組んで       いる医療機関として、「依存症専門医療機関」となることを希望する場合に、所定の要件(要綱参照)を満たせば申請することができます。

(2) 「依存症治療拠点機関」は、「依存症専門医療機関」である医療機関のうち、長崎県における依存症の治療拠点となる医療機関として、「依存症治療拠点機関」となることを希望する場合に、所定の要件を満たせば申請することができます。

(3) 決定:申請書の提出を受け、選定要件を満たしている場合は、選定通知書を交付します。

(4) 公表:県のホームページに掲載します。

(5) 医療機関における広告:選定された医療機関は「依存症専門医療機関」であるとして、また、「依存症治療拠点機関」として選定された医療機関は「依存症治療拠点機関」であるとして広告することができます。なお、この広告については、医療法(昭和23年法律第205号)の規制を受けるものとなります。

※依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関となることのできる要件は、「長崎県依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関選定要綱」に記載のとおり、平成29年6月13日付けの厚生労働省通知「依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関の整備について」の別紙「依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関 選定基準」で定められている選定基準となります。

2. 手続き・申請書提出先

  • 下記の書類に必要事項を記入の上、申請提出先に郵送又は、持参ください。(随時受付)

(1) 依存症専門医療機関:様式1(申請書)(Word)と別紙1(Excel)

(2) 依存症治療拠点機関:様式2(申請書)(Word)と別紙2(Excei)

  【申請書提出先】

     住所: 〒850-8570 長崎市尾上町3番1号   

     長崎県障害福祉課精神保健福祉班あて「依存症専門医療機関選定書類在中」  

     電話番号:095-895-2456(直通)

3. 要綱・申請書【様式】

 

このページの掲載元

  • 障害福祉課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2451
  • ファクシミリ:095-823-5082
先頭に戻る

メニュー