長崎県職員(学芸員)を募集します

このページを印刷する

採用職種

学芸員(日本近世史)

採用時期

令和7年4月1日

※既卒者については、それ以前に採用される場合もあります

採用予定人数

1名

勤務箇所

知事部局(本庁及び長崎歴史文化博物館)または教育委員会事務局等

応募資格

次の1、2、3に掲げる要件をすべて満たす方

1.昭和50年4月2日以降に生まれた方

2.博物館法(昭和26年法律第285号)第5条に定める学芸員となる資格を有する方(令和7年3月31日までに取得見込みの方を含む。)

 のうち、大学等で歴史に関する分野を専攻した方

3.学校教育法による大学(短期大学を除く。)卒業以上の学歴を有する方(令和7年3月31日までに卒業見込みの方を含む。)

  なお、次のいずれかに該当する場合は受験できません。

  ア 日本国籍を有しない方

  イ 地方公務員法第16条の規定に該当する方

※地方公務員法第16条の規定に該当する方とは

 ○禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

 ○長崎県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

 ○日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者

試験の方法

一次試験:書類選考

二次試験:論文試験(小論文)、筆記試験(SPI3)、人物試験(個別面接、集団討論)

試験日

一次試験:書類選考

二次試験:令和6年10月27日(日曜日)

試験場所

長崎県庁行政棟3階会議室(長崎市尾上町3-1)

応募方法等

募集期間

 令和6年7月1日(月曜日)から令和6年9月2日(月曜日)まで(必着)

応募方法

 長崎県 文化観光国際部 文化振興・世界遺産課 に郵送または持参

 郵送の場合:〒850-8570 長崎市尾上町3-1(簡易書留扱いにして郵送してください)

 持参の場合:長崎県庁行政棟5階(長崎市尾上町3‐1)

       午前9時から午後5時45分まで受け付けます。(土日、祝日は休みです。)

提出書類

 1.採用選考申込書【様式第1号】(写真貼付)

 2.研究業績調書 【様式第2号】

 3.卒業・修了(見込み)証明書(大学学部以上のすべて)

 4.成績証明書(大学学部以上のすべて)

 5.学芸員資格(取得見込を含む)を証明できるもの

 6.代表的な研究業績、主要論文等の抜き刷り(コピー可。外国語による場合は日本語訳を添付)

 7.返信用封筒(角形2号)1通(宛名を記入し、312円分の切手を貼付したもの)

  ※受験者への第1次試験の結果の郵送(特定記録)に使用します。

 ※提出書類は返却しません

募集案内・申込書

01 募集案内(学芸員)ちらし.[PDFファイル/137KB]02 募集案内(学芸員)[PDFファイル/222KB]03 学芸員採用選考申込書(様式第1号)[PDFファイル/183KB]03 学芸員採用選考申込書(様式第1号)[Wordファイル/86KB]04 研究業績調書(様式第2号)[PDFファイル/70KB]04 研究業績調書(様式第2号)[Wordファイル/32KB]

お問い合わせ

長崎県 文化観光国際部 文化振興・世界遺産課 総務・予算班

電話:095-895-2761

このページの掲載元