砂利採取業務主任者試験の実施

このページを印刷する

 砂利採取法(昭和43年法律第74号)第15条第1項の規定により、令和3年度砂利採取業務主任者試験を次のとおり実施します。

 試験日時

令和3年11月12日(金曜日) 午前10時から12時まで

午前9時50分から試験について説明を行うので、午前9時45分までに受付を終えること。

 試験場所

長崎県庁 3階 310会議室(長崎市尾上町3番1号) 

 受験資格

制限なし

 試験科目

(1)砂利の採取に関する法令

(2)砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木および河川工学に関する事項を含む。)

 受験願書の提出期間及び提出先

令和3年10月15日(金曜日)から令和3年10月29日(金曜日)

長崎県土木部監理課砂利・採石業指導班

〒850-8570 長崎市尾上町3番1号

電話095-824-1111(内線5435)・直通095-894-3018

受験手数料

8,100円(受験願書に長崎県収入証紙をはり付けて納付すること。)

その他

  • 受験希望者で願書用紙を必要とする場合は、長崎県土木部監理課又は 最寄りの振興局建設部、土木維持管理事務所へ申し込むこと。  
  •  受験願書提出に際しては、受験者本人の写真(縦4cm、横3cm、裏に撮影年月日、氏名及び年齢を記入)2枚と84円切手を貼った返信用封筒を添付すること。

実施要領、願書様式

実施要領[PDFファイル/38KB]

願書様式[Wordファイル/16KB]

このページの掲載元

  • 監理課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-894-3011
  • ファックス番号 095-894-3460