長崎県

知事への提案[令和元年度 観光・文化]


2020年1月16日更新

 令和元年度(2019年度)にお寄せいただいた「知事への提案」のうち、「観光・文化」に分類されるものを紹介しています。
 ご提案の内容については、趣旨が変わらない範囲で要約することがあります。

[知事への提案ページへもどる]

 

目次

 

 

ローマ法王の来県及び美術館等の独立行政法人化等について

意見・提案
内容等

 ローマ法王様が秋に来県されて、平和や核廃絶についてメッセージを出していただけると報道されていました。世界的に影響力がある方を本県にお迎えできること、またその目的も大変喜ばしく名誉なことと思います。一方、宗教に対してはいろいろな立場の方がいらっしゃいますので、政教分離の原則を厳密に守っていただき、後日、裁判等でローマ法王様の来県を汚すことがないようにお願いします。
 大阪市では、市民や国民に加え海外の人へも大阪の歴史・文化・芸術を戦略を持って伝え、観光振興にも生かせるように、これまでの指定管理者制度を辞めて、今年から地方独立行政法人化をしたと報道されていました。
 本県は、2つの世界文化遺産、3つの日本遺産、1つの世界記憶遺産を持っているうえ、隠元さんや黄檗文化、梅屋庄吉様など中国との関係も深いのに係わらず、指定管理者まかせのため、戦略のある発信がされていないように感じますし、博物館と美術館の常設展示室は閑散としています。
 地方独立行政法人により、市町の博物館や県庁跡地にできる交流施設とも連携して、中国との交流など同じテーマで展覧会を実施することも可能となると思いますし、美術館と博物館の管理部門を一つにまとめるだけでも経費が節減できると思います。

受付日:2019年6月11日 [県内 50代]

県の回答 【回答課:国際課】
  ローマ法王のご来日については、現在、バチカンと日本政府において調整中と伺っております。
 仮に、ご来日が決定し、ご来県いただければ、本県では、これまで、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録へのご支援とあわせ、本県ご訪問を機会ある度にお願いしてきており、大変光栄なことと考えております。
 県といたしましては、ご来県の際には、政教分離の原則を遵守しつつ、法王に長崎と天草地方の潜伏キリシタンの歴史などにお触れいただき、被爆者の皆様を含め県民の皆様と交流を深めていただくとともに、平和についてのメッセージを発信していただきたいと考えております。
【回答課:文化振興課】
 県では、美術館、博物館を中心に良質な芸術に触れることのできる機会を提供するとともに、文化・芸術によるまちづくりに取り組んでおります。
 長崎県には、二つの世界遺産をはじめ、世界の記憶や日本遺産など、海外との長い交流の歴史等に基づく文化資源が数多く存在しております。
 県といたしましては、本県ならではの歴史・文化資源を活用した交流人口の拡大に繋がる取組を進めており、博物館や美術館においては、世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や世界の記憶「朝鮮通信使に関する記録」をテーマとした展覧会等を開催しております。
 また、来年は隠元禅師出家400年の節目であり、隠元禅師と黄檗文化をテーマとした博物館での企画展等を開催することとしています。
 今後も、美術館、博物館の入館者増に向け指定管理者と十分に連携するとともに、他県の事例も参考にしながら、本県の多彩で魅力ある歴史・文化の効果的な情報発信に努めてまいりたいと考えております。
 また、県内博物館、美術館等の効果的な連携や、施設運営のあり方につきましては、ご意見等も踏まえ、今後どのようなあり方が適切かを検討してまいります。
引き続き、博物館及び美術館をご活用いただきますとともに、館の運営につきましてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 目次へもどる

 

 IRについて

意見・提案
内容等

  IRについては、多くの都道府県が3箇所の枠に入ろうと躍起になっています。
 豪華列車や飛行船を新たに導入したりして、来ていただく段階の交通面に力を入れたら、 他のところと差別化しておもしろいのではと思います。 

 受付日:2019年5月20日 [県内 20代]

県の回答 【回答課:IR推進課】
 ご提案にありましたIR推進についてご説明させていただきます。
 現在、長崎県では佐世保市と連携し、同市へのIR誘致を推進しております。
 IRにつきましては、ご指摘のとおり全国3箇所を上限として区域が認定されるものであり、区域認定の獲得に向けて、他地域との差別化は重要であると考えております。
 ご提案のように、エンターテインメント性を備えた交通の整備などは、他地域との差別化を図る有効な手段であると考えており、移動自体も楽しみとして感じてもらえるような交通手段の実現に向けて、検討を進めているところです。
   皆様からご提案いただいた貴重なご意見等を参考にしながら、今後とも、IR区域認定を勝ち取るため全力を注いでまいりますので、引き続きIR誘致の取組にご理解とご協力をいただきますようお願いします。 

 目次へもどる 

 

 [知事への提案ページへもどる]

このページの掲載元

  • 県民センター
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3441
  • ファクシミリ:095-826-5682
先頭に戻る

メニュー