「介護助手体験」参加者の募集

このページを印刷する

介護助手とは

  • 介護助手とは、老人ホーム等の介護施設で、介護職員をサポートする職種です。身体介護以外の業務を担います。
    (介護助手の業務内容の具体例)
      掃除、洗濯、片付け、備品の準備、食事の配膳・下膳、ベッドメイキング、見守り、話し相手、趣味活動のお手伝い等
  • 多くの介護助手の方は、ご自宅近くの老人ホーム等で、週2~3日や1日あたり3~4時間など、短時間で勤務されています。
  • 介護助手に周辺業務を担っていただけることで、施設等で働く介護職員の負担が軽減され、また利用者の介護に専念することができるので、介護の質の向上につながります。
<介護助手イメージ図> ※図中では介護助手を介護サポーターと呼称

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護助手体験」参加者募集

「介護助手」のお仕事一日体験参加者を募集しています。                                         なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況等によっては受入を中止・延期する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

<介護助手体験受入事業>
○実施期間      令和3年9月~令和4年2月
○体験期間      1日(6時間程度)/参加者1人あたり
○体験先事業所数  34事業所程度
○主な対象者     主に60歳以上(希望があれば60歳未満の方の参加も可)                                                    
○参加申込方法   受入の事業所へそれぞれお電話いただき「介護助手の仕事体験希望」とお伝えください。                
○詳細は「介護助手の仕事一日体験 参加者募集」チラシ[PDFファイル/449KB] または、(公財)介護労働安定センター(095-828-6549)へお問い合わせください                                                                                     

 

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2431
  • ファックス番号 095-895-2576