長崎県

先端技術を活用して解決に取り組む企業の課題を募集します(先端技術導入促進事業)


2020年5月11日更新

AI・IoT・ロボット等先端技術の導入と活用促進を図るため、長崎県内中小企業の現場課題を、先端技術によって解決を目指す取り組みとして、令和2年度から新たに先端技術導入促進事業を実施します。

先端技術導入促進事業では、事業への参加によって、
・先端技術を利用する企業(ユーザー企業)は、先端技術の効果を実感
・先端技術を提供する企業(サプライヤー企業)は、技術や提供サービスの向上
に繋がる機会を創出し、県内の様々な産業分野において、広く先端技術が導入され、ロボット・IoT関連産業の付加価値向上や事業拡大を図ります。

先端技術導入促進事業の関係者と実証の流れ

1.先端技術導入促進事業の内容

  • 応募のあった「企業の課題」の中から、AI・IoT・ロボット等の先端技術を活用することで、解決等が期待できるものを採択します。
  • AI・IoT・ロボット等の先端技術について、知見やノウハウを持った受託者が事業全体を運営します。
  • 採択された課題の解決に必要となる先端技術の適用、提供や構築ができる県内の企業(サプライヤー企業)を選定し、依頼します。
  • 受託者、応募したユーザー企業とサプライヤー企業の3者が、「実証事業」として、ユーザー企業の現場に先端技術を導入して、共同で先端技術の活用と課題の解決に取り組みます。

長崎県次世代情報産業クラスター協議会の会員向けの事業です。対象となる企業、先端技術や課題、事業の仕組みについては、募集要項等をご覧ください。

先端技術導入促進事業「企業の課題」募集要項[PDFファイル/342KB]
先端技術導入促進事業の概要[PDFファイル/667KB]

2.応募受付期間

令和2年5月11日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日) 午後5時必着

※期間内でも所定の採択数に達した時点で募集を打ち切ります。

3.応募書類

「先端技術導入促進事業 企業の課題 応募用紙」に必要事項を記入し、4.応募書類の提出先へ、配達記録が残る書留郵便等での郵送にて提出してください。(持参での提出は受付けません)

  •  受付け後にメールにて連絡します。その後、電子ファイルを提出していただきますので、手書き等で作成しないようお願いします。
  • 上記以外で、必要に応じて追加資料等の提出をお願いすることがあります。
  • 採択にあたり学識者等の有識者を含めた審査を行いますが、審査の前に県または事業受託者によるヒアリングをお願いすることがありますので、ご協力ください。

先端技術導入促進事業 企業の課題 応募用紙[Wordファイル/20KB]

4.応募書類の提出先・問い合わせ先

長崎県産業労働部 新産業創造課 新産業支援班
〒850-8570 長崎市尾上町3-1
電話 095-895-2525  ファックス 095-895-2544

このページの掲載元

  • 新産業創造課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2525
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー