長崎県

長崎県宿泊業生産性向上促進セミナー及び補助金について


2016年11月25日更新

長崎県宿泊業生産性向上促進支援事業について

 サービス産業における生産性向上の促進は、本県においても喫緊の課題となっています。
 人口減少等により県内消費が縮小傾向にある本県では、今後、県外・国外からの需要の取り込みがますます重要となりますが、観光産業においては、近年、本県観光客数が堅調に増加しており、県外需要を取り込むことができる産業として今後一層の成長が期待されています。

 県では、観光産業の中でも、地域の経済・雇用を支える中心的な役割を担う宿泊業に焦点をあて、より質の高いサービスの提供や業務の効率化など、生産性を向上する取組を支援するため、今年度より「長崎県宿泊業生産性向上促進支援事業」を実施します。
 その一環として、生産性向上についての考え方や先進事例の講演、生産性向上のための推進計画(以下、推進計画)を作成する実践形式のセミナーを開催します。さらに、優れた推進計画に基づき生産性向上に資する事業に取り組む企業については、補助金やフォローアップによる支援を行います。(補助金の交付先は、宿泊業を対象とし、審査により決定します。)

 セミナー受講料は、無料です。
 また、宿泊事業者の皆様はもちろん、支援機関等の皆様にも参考となる内容となっておりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

セミナー概要

1. 受講対象

県内において宿泊業を営む事業者及び支援機関

※宿泊業に従事する方及び支援機関の担当者等、どなたでも参加いただけます。ただし、推進計画作成支援セミナーについては、事業実施方法の改善、新たなサービスの提供など現在の経営の見直しや改革が必要となりますので、経営者、経営幹部の方等のご参加をお願いします。

2. スケジュール 

セミナー名 日時 場所 テーマ 講師
スタートアップ
セミナー
8月2日(火曜日)
13時30分から
16時30分
長崎県農協会館
7階会議室
宿泊業における顧客
満足度向上と効率性
向上を両立させる手法
一般社団法人
サービス産業革新
推進機構
代表理事内藤耕氏
個別テーマ
セミナー
(人材育成)
8月18日(木曜日)
12時30分から
15時
長崎市立図書館
新興善メモリアルホール
従業員との対話を
重視した組織改革と
人材育成
株式会社向瀧
代表取締役
平田裕一氏
個別テーマ
セミナー
(IT)
8月18日(木曜日)
15時15分から
17時45分
長崎市立図書館
新興善メモリアルホール
 ITを利用した
「人時生産性」「人時
売上高」の導入
株式会社一の湯
代表取締役社長
小川晴也氏
個別テーマ
セミナー
(マーケティング)
8月24日(水曜日)
13時30分から
16時30分
長崎市立図書館
新興善メモリアルホール
自社及び顧客理解に
基づくマーケティング
の展開
有限会社手塚旅館
代表取締役
手塚良平氏
推進計画作成
支援セミナー
8月31日(水曜日)
13時から17時
長崎市立図書館
新興善メモリアルホール
事業環境分析と
課題の抽出
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント
推計計画作成
支援セミナー
9月7日(水曜日)
13時から17時
長崎市立図書館
新興善メモリアルホール
戦略の立案と
シュミレーション
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント
推進計画作成
支援セミナー
9月14日(水曜日)
13時から17時
長崎県農協会館
7階会議室
アクションプラン作成と
モニタリング
デロイトトーマツ
コンサルティング合同
会社コンサルタント

(注意)推進計画策定支援セミナーは、3回全ての参加が必要です。

3. 主な講師

  • スタートアップセミナー 8月2日(火曜日)13時30分から16時30分

テーマ:宿泊業における顧客満足度向上と効率性向上を両立させる手法

講師:内藤耕氏(一般社団法人サービス産業革新推進機構代表理事)

世界銀行グループ、独立行政法人産業技術総合研究所サービス工学研究センターを経て現職。
主な著書『サービス工学入門(編著)』(東京大学出版会)、『サービス産業生産向上入門-実例でよくわかる!』(日刊工業新聞社)、『「売れない時代」の新・集客戦略-コスト削減に向けた顧客モチベーション・マーケティング』(東洋経済新報社)

  • 個別テーマセミナー

【人材育成】8月18日(木曜日)12時30分から15時

テーマ:従業員との対話を重視した組織改革と人材育成

講師:平田裕一氏(株式会社向瀧代表取締役・福島県会津若松市)

1984年大手旅行会社に入社。1991年株式会社向瀧に入社。2002年代表取締役就任。2012年経済産業省「おもてなし経営企業選」の「先進的モデル企業」とされる。「変えてはならないことは変えず、変えなければいけないことは変える」「変わらない向瀧の魅力のために、今日はどこを変えるか」を徹底している。

【IT】8月18日(木曜日)15時15分から17時45分

テーマ:ITを利用した「人時生産性」「人時売上高」の導入

講師:小川晴也氏(株式会社一の湯代表取締役社長・神奈川県箱根町)

 慶應義塾大学経済学部卒業後、日本ユニバック株式会社入社。1978年株式会社一の湯に入社。1986年代表取締役社長に就任。温泉旅館とリゾートホテルの持つ独特の商品力を最大限に活かし、一人でも多くのお客様に心身の保養と満足を提供できるサービスを目指している。2015年『第6回かながわ観光大賞』最高賞「大賞」受賞。

【マーケティング】8月24日(水曜日)13時30分から16時30分

テーマ:自社及び顧客理解に基づくマーケティングの展開

講師:手塚良平氏(有限会社手塚旅館代表取締役・鹿児島県さつま町)

2003年に1964年から続く旅館の2代目社長に就任、ハード及びソフトの両面で旅館のあり方を抜本的に見直し、高い顧客満足度とリポーター率を実現。データを活用した顧客ニーズの把握、アウトソーシングを活用したダイナミックプライシングシステムの導入、従業員の導線見直しによる効率性向上等にも取り組んでいる。

4. セミナー申込方法・パンフレット

  申込書をダウンロードの上、 必要事項を記入し、事務局(有限責任監査法人トーマツ鹿児島事務所)までファクシミリ(099-239-2285)にてお申込みください。
 ※申込み締め切りは、各セミナー前日までとなっております。
 なお、事業内容をパンフレットに記載しております。申込書は上記と同じものです。

 セミナー申込書[PDFファイル/156KB]

 長崎県宿泊業生産性向上促進セミナーパンフレット[PDFファイル/722KB]

長崎県宿泊業生産性向上支援補助金の概要

 

1. 補助金の概要

補助金の概要は、下記のとおりです。
詳細については、補助金実施要綱及び公募要領をご確認ください。  

  • 補助対象者
    県内に本店又は主たる事業所を有する中小企業者等(みなし大企業を除く)
  • 補助対象事業
    平成28年4月1日現在において県内で営んでいる宿泊業の生産性向上に取り組む事業であって、生産性向上推進計画書に位置づけられた取り組みとします。
    ※生産性向上
     サービスの質の向上、新たなサービス需要の創出及び業務の効率化を通じて、従業員1人あたりの付加価値額を
     向上させることをいいます。
    ※付加価値額=営業利益 + 人件費 + 減価償却費
    ※生産性向上推進計画書
     最短3年、最長5年の計画とし、目標とする付加価値額が年率3%以上の伸びを満たすものとしてください。 
  • 補助率
    2分の1以内
  • 補助限度額
    5,000千円(当事業を通じた総額とします)
  • 補助下限額
    500千円(交付決定の下限額とします)
  • 補助対象経費
    専門家への委託料、旅費、謝金、専用ソフトウエアの製作・購入等費用、研修受講料 等のソフト事業に係る経費
  • 受付期間
    平成28 年9月15日(木曜日)から10月13日(木曜日)17時まで
    なお、応募意思のある方は、10月5日(水曜日)までに応募意思表明書を提出してください。

2. 補助金実施要綱・公募要領等

このページの掲載元

  • 商務金融課
  • 住所:長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2651
  • ファクシミリ:095-895-2580
先頭に戻る

メニュー