長崎県

ながさき「にこり」第38号(平成30年3月号)


2018年3月8日更新

電子書籍ポータルサイト「ながさきイーブックス」掲載ページへの(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

表紙

 

対馬の原木しいたけは、大陸からの厳しい冬の季節風と乾燥した風土の中でじっくりと育てられます。

繊維が細かく肉厚で、歯ごたえの良さや芳醇な味わいが高く評価されています。

ふるさと再発見

五島や壱岐とともに「日本遺産」第1号に認定された対馬。その構成文化財をはじめ、

ユネスコの「世界の記憶」に登録された朝鮮通信使に関する記録を取り上げるほか、

現在、島で生み出されている新たな「モノ」にも着目し、対馬の魅力を伝えます。

私の移住物語

夢と希望を抱いてやってきた新天地、長崎県。それぞれの舞台で輝く人々をご紹介します。

今回は、家業の真珠養殖業を継ぐため大阪からUターンした阿比留尚洋さんと

福岡からIターンで島に嫁いだ百合絵さんご夫妻にお話を伺いました。

美味しい長崎いただきます

自然豊かな長崎県は食材の宝庫。その魅力を料理を通してお伝えします。

日本一のアナゴの漁獲量を誇る対馬。中でも、対馬西沖の深海で獲れる

肉厚で脂ののった「対洲黄金あなご」は、一流の料理人の舌をも唸らせています。

小さなごちそう―うまか長崎の特産品―

農薬や化学肥料を使用せず栽培され、自然豊かな対馬の土壌に育まれたべにふうき茶葉。

対馬の自然を感じられる紅茶で、心安らぐひとときをどうぞ。

トピックス

中村知事 県政三期目スタート

2月に行われた県知事選の結果、3回目の当選を果たした中村法道知事。

具体的な成果を求めて積極的に動く4年間にしていきたいと抱負を語りました。

「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT」始動

長崎県の島々の魅力を伝えるプロジェクトがスタートしました。Webサイトで、

ナビゲーターの福山雅治さんのスペシャルムービーをお届けします。(関連リンクからご覧ください。)

マップ・アクセス、プレゼント

読者アンケート新しいウィンドウで開きます

※アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、河内酒造の「対馬やまねこ」

または、大石農園の「べにふうき対馬紅茶」をプレゼントします。

裏表紙

世界文化遺産候補 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 外海の出津集落(長崎市)

 関連リンク

このページの掲載元

  • 広報課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2021
  • ファクシミリ:095-828-7665
先頭に戻る

メニュー