ながさき「にこり」第30号(平成28年3月号)

このページを印刷する

デジタルブック(電子書籍版)はこちらをクリック

電子書籍ポータルサイト「ながさきイーブックス」掲載ページへのリンク

表紙

ながさきにこり30号表紙

長崎の郷土料理などに使われ、一般的な野菜とは違う独特の味や風味が特徴の伝統野菜。

その歴史は古く、約300年も前から長崎の地に根付いています。

ふるさと再発見

江戸時代、長崎と小倉を結んだ九州唯一の脇街道である長崎街道。

シーボルトや坂本龍馬も歩けば、時には象やラクダも通るという、実にユニークな道でした。

今回はそんな長崎街道のゆかりの地を訪ねます。

ニコリスト1

美味しいみかんをお客様へ直接届けたい。

少年の頃に届いた一通の手紙は、食べる人の顔が見えることの喜びを教えてくれました。

ニコリスト2

日本から畳文化が消えないように、自分ができることをやるだけ。

腕を磨くだけでなく、日本に誇るべき伝統を守ることも畳職人の使命であることを語ってくれました。

恵の歳時記

 長崎県内には様々な伝統野菜がありますが、ここ長崎地区にも昔から作られてきた伝統野菜があります。

しかし、時代とともに栽培する農家が減少。そのような状況に危機感をもった一人の男性がいました。

トピックス

長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」オープン!!

3月7日、東京・日本橋にオープンした「日本橋 長崎館」。「首都圏と地元の人・物・情報の交流を活性化することで

”地域を元気にする”」を基本コンセプトに、定番の商品や観光地だけではない長崎の魅力を発信する新たな拠点です。

マップ・アクセス、プレゼント

読者アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、矢上珈琲の杜の「ドリップセット(12個入り)」や

井手果樹農園の「加工品詰め合わせセット」をプレゼントします。

裏表紙

世界文化遺産 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

関連リンク

このページの掲載元

  • 広報課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2021
  • ファックス番号 095-828-7665