モデル商店街が決定しました!

このページを印刷する

人口減少に伴う商圏の販売力低下や消費行動の多様化を背景として、消費者が商店街に期待する機能は変化しています。商業機能の高度化やまちとしての機能の複合化等に取り組む新たな商店街モデルを構築し、波及を図ることを目的として、県内各地よりモデル商店街を募集しておりました。今回、選考会を行った結果、以下の団体がモデル商店街に決定いたしましたので、お知らせします。

団体名

長崎市平和町商店街振興組合 (理事長 城尾 昭寛)

選考の経緯

募集期間

令和4年7月7日(木曜日)から令和4年8月26日(金曜日)まで

選考会日時

令和4年9月5日(月曜日)10時00分から14時20分まで

今後について

県委託事業者「公益財団法人ながさき地域政策研究所」が、専門的なアドバイスを実施し、商店街の抱える課題の整理や課題の解決に向けた計画策定及び実践までを一貫して支援します。

今後の取組内容については、県ホームページ等にて随時発信してまいります。

このページの掲載元

  • 経営支援課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2651
  • ファックス番号 095-895-2580