新型コロナウイルス感染症への対応について

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染者等に対する携帯電話へのショートメッセージの送付について
(令和4年5月2日)

県央保健所では、新型コロナウイルス感染者等に対して、携帯電話へのショートメールメッセージ(SMS)を活用して、療養に必要な情報等を提供するシステムの運用を開始します。診断した医師から保健所に提出された発生届に記載された携帯番号へSMSをお送りします。陽性判明日(医師から診断を受けた日)から2日以上経過してもSMSが届かない場合は、県央保健所へご連絡ください。

県央保健所から新型コロナウイルス感染症に関するショートメッセージ(SMS)が届いた方へ

長崎県では、新型コロナウイルス感染症の検査で陽性と判定された方へ、SMSをお送りしています。SMSが届いた方につきましては、本人確認のための必要な情報や緊急連絡先や持病などの基本情報、療養場所や健康観察の方法についての希望など、療養期間を安心してお過ごしいただくために以下のアンケートシステムから必要な情報の入力にご協力をお願いいたします。

長崎県webアンケートシステム

 

※本SMSとは別に、保健所もしくは厚生労働省からHER-SYS IDとMy HER-SYSのリンク先がSMSで送付されることがあります。

陽性判明後の流れ(R4.5.2 )[Wordファイル/49KB]

流れ(HP)

新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について

  1.  症状が出た日を0日として、10 日目までの期間になります。 11日目から外出(出勤、登校等)可能です。 ただし、症状が続く場合は、延長になることもありますが、その場合は、かかりつけ医または、検査を受けた医療機関の指示に従ってください。
  2. 無症状で検査が陽性の方(無症状病原保有者)は、検体採取日から7日間無症状 が続く場合は、7日目までの期間になります。8日目から外出可能
  3. 療養解除の連絡は保健所からはありません。

   ※療養期間は、症状によって異なります。

療養期間

療養期間中の健康観察の方法について

下記の方法からひとつお選びいただき、毎日入力をお願いいたします。
キャプチャ

なお、県では、感染者が急増する中、重症化リスクのある方への支援に重点化するため、重症化リスクの低いと考えられる方(※)については、 原則として保健所からの電話連絡は実施しないこととし、健康観察は、My HER-SYSに入力していただいた情報をもとに行っています。   
未入力が続く場合は、電話で確認させていただくことがありますので、入力にご協力ください。

(※)65才未満で、複数のリスク因子等(注)の無い方

(注)慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患等の基礎疾患のある方、肥満(BMI30以上)のある方及び妊娠中の方。

健康観察(My HER-SYS、自動架電)の登録方法は下記をご覧ください。

 My HER-SYS ご利用ガイド詳細版[PDFファイル/2MB] 

  My HER-SYS 利用者向け入力リーフレット[PDFファイル/353KB]

 自動架電 ご利用ガイド[PDFファイル/783KB]

 健康コールご利用ガイド(1)[PDFファイル/890KB] 

 よくあるお問い合わせQ6A[PDFファイル/2MB]

My HER-SYSや自動架電の使い方などに関するお問い合わせはこちらへ

一般の方専用ダイヤル:03-6885-7284(厚生労働省新型コロナウイルス対策推進本部保健班)

受付時間:9時30分から18時15分(土日祝を除く)

療養場所について

ご本人の状態に応じて、自宅または宿泊施設、入院のいずれかになります。

ご自宅で療養されている方へ

血中酸素飽和度計測器(パルスオキシメーター)を貸与します。

   自宅療養者には県からパルスオキシメーターが送付されます。自宅に配送されるのは、陽性と診断されてからおおむね2日後となります。          
   療養終了後は、同封された返却用封筒ですみやかに返却をお願いします。

 

こんな症状が続いたときは、かかりつけ医または、検査を受けた医療機関にご相談ください。

  1. 酸素飽和度濃度が94%以下で、呼吸困難感がある
  2. 激しい咳や咽頭痛などの呼吸器症状
  3. 水分がとれない状態
  4. 5 日目以降も 38℃以上の熱がある

緊急性が高い症状が続いたときは、県央保健所にご相談ください。

(1)表情、外見
  顔色が明らかに悪い    ※唇が紫色になっている
(2)息苦しさ等
  横になれない  座らないと息ができない     肩で息をしている 
(3)意識障害等
  意識障害等   ぼんやりしている(反応が弱い) ※もうろうとしている(返事がない)

 ※はご家族がご覧になって判断した場合です

自宅療養の方は、パンフレットをご覧ください。

 

自宅療養者向けパンフレット (令和4年6月1日更新)[PDFファイル/1MB]

その他、生活上の留意点

生活上の注意点(HP)

宿泊施設での療養を希望される方

希望される方は、保健所にご相談ください。ただし、感染状況に応じご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

入所した場合は、基本、療養8日目で退所し、その後、療養最終日までは自宅で療養をしていただきます。

宿泊療養入所の方は、しおりをご覧ください。 【県央版】宿泊療養施設入所者事前配布しおり(令和4年4月21日更新)[PDFファイル/10KB]

また、以下に当てはまる方は、入所ができない場合があります。

  • おひとりでの生活が難しい方 (日常的に介護が必要な方、車いすの方など)
  • 小学生、中学生のみで入所(高校生のみは、保護者同意で入所可)
  • 妊娠後期(35週以降)の方
  • 喫煙者で入所中に禁煙できない方、飲酒する方
  • 基礎疾患、治療中の項目がある方(悪性腫瘍、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管疾患、脳血管疾患、肝疾患、肥満BMI30以上、臓器移植後免疫抑制剤内服中 など)
  • 宿泊施設の規則が守れない方

療養解除となった方へ

  1. 仕事や通学など、通常の生活を再開していただいて差し支えありません。
  2. 解除の時点で、何らかの症状(コロナ後遺症の可能性)が残っており、相談したいこと等のある方は、かかりつけ医や新型コロナウイルス感染症の診断を受けた医療機関、または受診・相談センター(0120-071126)へご相談ください。
  3. また、感染者でも再感染の可能性が否定できないことから、マスク着用など引き続き感染予防に努めてください。新型コロナウイルスに感染した方もワクチンを接種することができます。新型コロナウイルス感染症は、無症状及び軽症・中等症においては現行の療養解除基準を満たした症例では、他者へ感染のリスクは極めて低いとされています。そのため、保健所において療養解除の際に「陰性を確認するための検査」は実施しておりません。また、陰性化確認のための検査は不要です。どうしても受けたい場合には、自己負担(保険適用外)となります。

職場で陰性証明を求められている方へ.

解除基準を満たしていれば他者への感染リスクは極めて低いとされているため、職場復帰に際し陰性証明は提出する必要はありません。

職場の方に下記の通知をお読みいただき、それでも納得いただけないようでしたら県の労働相談窓口にご相談ください。

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて(一部改正)[PDFファイル/545KB]

就業制限通知書発行申請書について

就業制限通知書は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条第1項の規定により、他者にうつす恐れがあり就業制限にご協力いただけない場合等に通知するもので、全員に通知するものではありません。
 また、職場等から解除に関する証明を提出する必要はないことが厚生労働省から通知されております。
 どうしても必要な方のみ、以下の3つの書類を揃えて管轄保健所へ申請ください。

  1. 就業制限通知書発行申請書
    就業制限通知(新型コロナウイルス感染症)[Wordファイル/17KB]就業制限通知(新型コロナウイルス感染症)[PDFファイル/7KB]
  2. 本人確認書類のコピー(運転免許証、学生証、パスポート、健康保険証等)
  3. 返信用封筒(証明書の返送に使用します。切手を貼付の上、返信先の宛名、住所も記入しておいてください)

※参考資料 厚生労働省通知【事務連絡】感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条に規定する就業制限の解除に関する取扱いについて[PDFファイル/155KB]

 

県央保健所での療養証明書の取り扱いについて(諫早市、大村市、東彼杵郡にお住まいの方に限ります。)

My HER-SYSに登録された方は、療養証明書がスマートフォン上に表示されます。詳しくは、保険会社にご確認ください。ただし、一部の方については表示されませんので、療養解除後に、診断を受けた医療機関へご相談ください。

※療養証明書については、長崎県のホームページからご確認ください。

My HER-SYS 療養証明書リーフレット[PDFファイル/654KB]

濃厚接触者

同居家族は、濃厚接触者(自宅待機)になります。

濃厚接触者の自宅待機期間

患者と最後に接触があった日(最終接触日)から日間(8日目に外出可能)です。解除のための検査は不要です。

濃厚接触者待機期間(HP)

  1. すでに症状がある方や自宅待機期間中に症状が出た方は、必ず、かかりつけ医、または近くの医療機関に電話で相談の上、受診し診断を受けてください。
  2. 健康観察は、毎日朝夕2回の体温計測し、症状等をご自身で記録してください。
  3. ご家族以外で感染しているかもと思われる人には、ご自身で連絡を入れ、7日間の健康観察と症状があれば、受診するようにご説明ください。

※濃厚接触者については、長崎県のホームページからご確認ください。

参考資料

陽性者への配布資料(R4.6.29版)[Wordファイル/400KB]

 

このページの掲載元