長崎県人権教育啓発センターの利用制限を解除します

このページを印刷する

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年8月7日から人権教育啓発センターの利用について一部制限していましたが、同年9月14日に解除し、以下のとおりとします。
 ご利用にあたって、ご理解とご協力をお願いします。

【図書・ビデオ】
 令和3年8月7日より対面による貸出を停止していましたが、同年9月14日から再開します。

【交流・研修フロア(会議室など)】
 以下の3密(密閉、密集、密接)対策を全て行っていただくことを前提に、令和3年9月14日から貸出を再開します。
 但し、セミナー、研修会といった不特定多数の参加が見込まれるもの(利用予定人数の把握が困難なもの)は、当分の間、貸出は不可とします。

1.間隔を空けた配席が可能な人数を上限

2.入室前後の手指消毒(消毒剤は利用者で用意)

3.利用前後の室内消毒(消毒剤は利用者で用意)
 ※ドアノブなど多数の人が触れる部分を消毒

4.利用者のマスク着用

5.空調システムによる換気
 ※会議室使用時は必ず「ON」にしてください。

6.必要最小限の利用時間

【人権相談】
 人権に関するご相談については、当分の間、原則として電話にてお願いします。

 

※長崎県人権教育啓発センターのホームページはこちらです。

このページの掲載元

  • 人権・同和対策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3-1
  • 電話番号 095-826-2585
  • ファックス番号 095-826-4874