長崎県

令和3年度長崎県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への罹患等に伴う特例措置


2021年2月22日更新

 

令和3年度長崎県公立高等学校入学者選抜においては、インフルエンザ等、本人に責任を帰さないやむを得ない理由によって全日制課程及び定時制課程昼間部の後期選抜における学力検査を受検できなかった場合、追検査を実施することとしておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染者又はその濃厚接触者と特定され、入院又は自宅や宿泊施設において療養する期間が、3月17日(水)以降に終了する(見込みも含む)場合等、追検査も受検できない状況が生じた場合は、その志願者の受検機会を確保するため、特例措置を行います。

特例措置の対象

(1)新型コロナウイルス感染症に罹患し、追検査当日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中のため追検査を受検できない者

(2)新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となり、追検査当日が健康観察期間中であるため追検査を受検できない者

※ただし、1「初期スクリーニングの結果、陰性であること」、2「受検当日も無症状であること」、3「公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて検査場に行くこと」という3つの条件を満たせば、受検可能である。

(3)海外に在住する生徒で、入国後14日間を経過していないため追検査を受検できない者

申請及び承認

(1)申請

1 中学校長は、生徒・保護者から特例措置の希望があった場合は直ちに、志願先高等学校に電話で連絡するとともに、3月10日(水)10時までに「新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置願」(別紙様式1)を志願先高等学校長に提出する。さらに中学校長は、3月17日(水)12時まで(土曜日、日曜日は除く)に、追検査を受検できない理由が正当であることを証明できる書類(「入院勧告書」または「就業制限通知書」の写し等)を志願先高等学校長に提出する。

2 追検査の申請後に、新型コロナウイルス感染症への罹患等により追検査を受検できない状況が生じた場合、中学校長は直ちにその旨を志願先高等学校長に電話で連絡するとともに、3月17日(水)10時までに「新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置願」(別紙様式1)を志願先高等学校長に提出する。なお、証明する書類については、3月19日(金)12時までに志願先高等学校長に提出すること。

(2)承認

    志願先高等学校長は、特例措置を承認したときは、「新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置の承認について」(別紙様式2)を中学校長に交付する。なお、虚偽の申請が明らかになった場合は、合格及び入学を取り消すこととする。

選抜

(1)選抜は、中学校長から提出された調査書等を資料として総合的に行います。

(2)その他、一の5の7(令和3年度長崎県公立高等学校入学者選抜実施要領のP.17)に準じて行います。

合格者の発表      

   3月22日(月)9時30分に各志願先高等学校において受検番号のみを発表する。

特例措置についての報告

 報告の方法や日時については、実施校のみに別途通知する。

その他

定時制2期選抜検査において上記1と同様の理由により、受検できない状況が生じた場合、中学校長は3月23日(火)15時までに志願先高等学校長に電話で連絡するとともに、「新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置願」(別紙様式1)を志願先高等学校長に提出する。また、これ以降に受検できない状況が生じた場合は、直ちに中学校長から高等学校長に電話で連絡をすること。

  様式等

申請に必要な様式等は以下からダウンロードしてください:

【別紙様式1】R3新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置願[PDFファイル/72KB]

【別紙様式2】R3新型コロナウイルス感染症の罹患等に伴う特例措置の承認について[PDFファイル/52KB]

問い合わせ先

長崎県教育委員会高校教育課

〒850-8570 長崎市尾上町3-1
電話:095-894-3354(ダイヤルイン)FAX:095-824-5965

このページの掲載元

  • 高校教育課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3352
  • ファクシミリ:095-824-5965
先頭に戻る

メニュー