長崎県

長崎県でのリモートワーク・ワーケーション体験モニターを募集


2021年1月13日更新

お知らせ

1都3県への緊急事態宣言や長崎県内を含めて全国的な感染拡大の状況を踏まえ、当面の間、モニターの募集を停止します。

長崎県リモートワーク等モニター募集

募集期間:2020年12月3日(木曜日)から2021年2月5日(金曜日)まで
レポートを書いていただいた方20組に協力費3万円をお支払いします。

  • 日本列島の最も西に位置する長崎県には、離島や半島地域をはじめとし、海や山などの美しい自然や、歴史・文化、世界遺産や温泉などの豊富な観光資源などの魅力がたくさんあります。
  • 長崎県では、本県の魅力を楽しんでいただきながらリモートワークやワーケーションを実施し、レポート作成にご協力いただける方を募集します。

※写真は長崎魅力百景フォトコンテスト受賞作品(雲仙市)

事業の目的 

長崎県では、県内でのリモートワークやワーケーション(以下「リモートワーク等」という。)を検討する方に、過ごし方の具体的なイメージを持っていただき、長崎県内へのリモートワーク等の誘致を推進することを目的に、実際に県内でリモートワーク等を実施し、レポート作成及びアンケートに協力してだける方(企業または個人)を募集します。

長崎県リモートワーク等モニター募集チラシ[PDFファイル/628KB]

事業概要 

  • 県は、長崎県内でリモートワーク等を実施する県外在住者を募集し、リモートワーク等モニターとして選定します。
  • リモートワーク等モニターは、リモートワーク等の実施後にレポートを作成し、県にレポート及びアンケートを提出していただきます。
  • 県は、提出されたレポートについて、長崎県内でのリモートワーク等のモデルプランとしてホームページ等に掲載します。

対象となるリモートワーク等 

本事業の対象となるリモートワーク等は次のとおりです。

(1)お試しUIターン・リモートワーク体験

  • 長崎県内の実家や市町のお試し住宅等にお試しUIターンとして滞在しながらリモートワーク体験を実施する場合(ただし、市町若しくはながさき移住サポートセンターへの移住相談の実施又は「ながさき移住倶楽部」への入会を条件とします。)

(2)ワーケーション

  • 休暇や出張等を兼ねて中長期的に長崎県内に3泊4日以上滞在し、リモートワークを実施する場合(ただし、リモートワークを実施する場所は、長崎県内のコワーキングスペースに限ります。)
  • 長崎県内のワーケーションに関する取組状況についてはこちら

対象者 

長崎県外に在住する方

募集期間・対象期間 

募集期間:令和2年12月3日(木曜日)から令和3年2月5日(金曜日)まで

対象期間:令和2年12月3日(木曜日)から令和2年2月15日(月曜日)まで

※募集期間であっても定員に達した場合は、募集を終了します。

募集定員 

20名(概ねリモートワーク5名、ワーケーション15名(うち離島地域が概ね10名))

※()内の定員は目安であり、状況によって変動する場合があります。

※申込受付は先着順ですが、実施地域、実施時期、対象者の年代、家族構成等を踏まえ、全体のバランスを考慮し選定させていただく場合があります。

※実際にリモートワーク等を実施する(レポート等を作成する)方をカウントします。同行する家族・友人等は対象ではありません。

<申込受付の中止について>

実施地域を本土地域及び五島市とするワーケーションについては、申込が予定人数に達したため、受付を中止します。(12月7日10時00分時点)

※離島地域(五島市を除く)で実施される場合は引き続き申し込みを受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

協力費 

  原稿作成料として3万円

  ※源泉徴収を行うため、振込金額は3万円を下回る場合があります。

協力費支払いの条件等 

(1)お試しUIターン・リモートワーク体験の場合

 

1.長崎県内の実家や市町のお試し住宅等にお試しUIターンとして滞在しながらリモートワーク体験を実施すること

2.市町若しくはながさき移住サポートセンターへの移住相談の実施又は「ながさき移住倶楽部」へ入会すること

3.お試しUIターン終了後3週間以内に、レポート及びアンケートを提出すること(基本的に性別・構成(個人、家族等)・所属企業、団体名・業種・役職等を付して、当該レポートは長崎県HPで公開します。)

※レポートは1,500字以上、写真10枚以上を目安とします。

※移住相談やお試し住宅の利用等について、県から関係市町に内容等を確認させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※「ながさき移住倶楽部」についてはこちら(外部サイトへ移動します)

※市町のお試し住宅の状況についてはこちら(外部サイトへ移動します)

 

(2)ワーケーションの場合

 

1.長崎県内で3泊4日以上のワーケーションを実施すること

 ※「ワーク(仕事)」については、コワーキングスペースで行うリモートワークに限ります。また、「バケーション(休暇)」については、自主的な能力開発、地域におけるボランティア活動、地域主体との協働等の活動も含めます。ただし、滞在の全期間中、観光やボランティア活動等のいわゆるバケーション(休暇)のみや、リモートワークのみを実施する場合は協力費支払いの対象外とします。

2.ワーケーション終了後3週間以内に、レポート、アンケート及び県内宿泊施設に3泊以上宿泊したことを示す書類(領収書等)の写しを提出すること(基本的に性別・構成(個人、家族等)・所属企業、団体名・業種・役職等を付して、当該レポートは長崎県HPで公開します。)

※レポートは1,500字以上、写真10枚以上を目安とします。

申込方法 

長崎県HPより、WEBアンケート・申込システムにてお申込ください。

(1)お試しUIターン・リモートワーク体験の方    http://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/?42000h00004223FuT

 

(2)ワーケーションの方    http://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/?42000G00004224ERD

 

留意事項 

  • 会社員、団体職員または家族での参加の場合は、各社、各団体、各家族1回に限り、協力費支払いの対象となります。
  • 長崎県以外の自治体が実施するモニターツアー等に参加する場合は、協力金の対象外となります。
  • リモートワーク等の開始予定日から起算して、原則10日前までにお申込みください(直前となります場合は別途お問合せください。)。その後、県で申込内容の確認・審査を行い、審査結果をお知らせします。
  • 原則、リモートワーク等は令和3年2月15日(月)までに終えてください。
  • 感染リスクを避けて安全な旅行を楽しんでいただくため、「新しい旅のエチケット」(旅行連絡会作成)の徹底をお願いします。

 

その他 

  • 申込内容に関して、追加で聞き取りを行わせていただく場合があります。
  • 滞在期間中、報道取材等のご協力をお願いさせていただく場合があります。

関係資料など

R2長崎県リモートワーク等モニター募集要領[PDFファイル/135KB]

【別紙1】リモートワーク等モニター スケジュール(お試しUIターン・リモートワーク体験)[Excelファイル/12KB]

【別紙1】リモートワーク等モニター スケジュール(ワーケーション)[Excelファイル/12KB]

【別紙2】リモートワーク等モニター 体験レポート(お試しUIターン・リモートワーク)[Wordファイル/26KB]

【別紙2】リモートワーク等モニター 体験レポート(ワーケーション)[Wordファイル/26KB]

 

県及び県内市町の取組状況や、県内でリモートワークが可能な施設等の情報は、以下のページをご確認ください。

「リモートワークin長崎」プロジェクト

 

終了後レポート等の提出先・お問合せ先 

長崎県 地域づくり推進課 移住推進班

〒850-8570 長崎市尾上町3-1

電話:095(895)2241

メール:s02510<アットマーク>pref.nagasaki.lg.jp
※<アットマーク>を@に変換してください。

 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー