農作業中の熱中症にご注意ください

このページを印刷する
  • 農作業中の熱中症事故が毎年全国で多数発生しています。夏場等の暑熱環境下での作業は、熱中症(熱射病、熱けいれん、熱まひ)を生じる恐れがあります。

  • 農業従事者の中には、熱中症の症状が分からず、知らず知らずに熱中症にかかっている方も多くいらっしゃいます。特に高齢者は発汗量が多く脱水しやすいため、こまめな水分と塩分の補給や休憩を周囲の方が協力して声かけを行う等、重点的な対策が必要です。

  • つきましては、「MAFFアプリ」の活用や下記チェックシートを参考にしていただき、熱中症予防と注意喚起に努めていただきますようお願いいたします。

(別紙1)農作業時の熱中症対策チェックシートHP[PDFファイル/354KB]

(別紙2)農家向けアプリ促進チラシHP[PDFファイル/543KB]

(別紙3)プレスリリース_MAFFアプリに「熱中症警戒アラート」の通知機能を追加しましたHP[PDFファイル/920KB]

このページの掲載元

  • 農産園芸課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2941
  • ファックス番号 095-895-2592