長崎県

家庭用マスクの不足について


2020年3月23日更新

マスクの生産状況について、国内メーカーは24時間のフル稼働による生産体制を敷いており、更なる国からの増産の働きかけや輸入量を増やすことで3月中に6億枚以上の供給が確保されています。

県民の皆様におかれましては、風邪や感染症の疑いのある方などマスクが必要な方たちに届くよう、冷静なご対応をお願いいたします。

消費者庁ホームページ(消費者庁のウェブサイトへリンクします)

 

マスクを購入できない時の臨時的対応については、以下のリンク先をご覧ください。

新型コロナウィルス感染症について(詳細情報)のページにリンクします。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー