長崎県

新型コロナウイルス感染症対策に伴い発生する未利用食品の扱いについて


2020年6月12日更新

 新型コロナウイルス感染症対策として、各種イベントの中止・延期や小学校、中学校等の一斉臨時休業などの対応が求められています。これに伴い、これらのイベントや学校給食で活用する予定であった食品が未利用となり、今後の使用・販売が見込めないものについては、多量の廃棄物として発生するおそれがあります。
 消費(賞味)期限が経過していない食品で使用・販売予定がないものについては、最終的な活用手段の一つとしてフードバンク等への寄附があります。フードバンクとは、食品関連事業者の食品(消費(賞味)期限内))で、他での販売等の予定がない未利用食品の寄附を受けて、社会福祉団体等、食品を必要としている人や施設に提供する取組です。

【食品事業者の皆様へ】

 県では寄附いただける食品について、情報収集及びフードバンク団体との調整を行っています。食品の寄附を検討されている食品事業者の皆様におかれましては、以下のFAX送信票または電話により、ご連絡いただきますようお願いします。

FAX送信票(食品提供情報)[Wordファイル/16KB]

【フードバンク等活用時及び再生利用の支援について】

 農林水産省では、新型コロナウイルス感染症対策に伴う休業等により発生する未利用食品をフードバンクへ寄附する際に必要となる輸配送費や、フードバンクへの寄附を含めた食品としての活用が困難な場合に、飼料、肥料等として再生利用するために必要となる輸配送費及び処理費を支援する事業を行っています。また、フードバンクの運搬用車両や倉庫の賃借料など、フードバンクの受入能力向上に必要な経費の支援を行っています。
 詳しくは以下の農林水産省HPを参照ください。

<農林水産省HP(補助事業参加者の公募)>
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/200529_1.html

<農林水産省HP(フードバンク)>
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

<事業の概要(農林水産省ちらし)>
ちらし(フードバンク向け)[PDFファイル/527KB]
ちらし(食品関連事業者等向け)[PDFファイル/668KB]

 

 食品関連事業者の皆様におかれましては、積極的に紹介事業をご活用いただき、食品ロス削減に向けご協力いただきますようお願いいたします。

このページの掲載元

  • 資源循環推進課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2373
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー