長崎県

新型コロナウィルス感染症への対応について


2020年5月5日更新

5月11日以降の県立学校の対応等について

県立学校(県立高等学校、特別支援学校、県立中学校)については、学校における感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減しつつ、子どもの健やかな学びを保障するため、5月11日(月)以降、次のとおり教育活動を再開します。

1. 県立高等学校、県立中学校の対応について

(1) 本土地区の学校は、5月22日(金)までは、登下校時の公共交通機関等及び校内での「3つの密」を回避するため、登校生徒数を全校生徒数の2分の1程度の分散登校とする。また、授業においては、生徒数が各教室の収容人数のおよそ2分の1になるように工夫する。

(2) 離島地区の学校は、通常日課で再開する。

2. 特別支援学校の対応について

(1) スクールバスの増便による「3つの密」を回避した登下校を実施する。また、登下校で公共交通機関を利用する児童生徒は、時差登校等の感染予防策を実施する。

(2) 健康面への細やかな配慮が必要な児童生徒等の登校に対しては、主治医等の判断による。特に、基礎疾患等により、登校に不安を感じる児童生徒については、欠席扱いとせず、出席停止扱いとするなど柔軟に対応する。

3.市町立小・中学校、義務教育学校、長崎市立長崎商業高等学校について

  上記1、2の内容を市町教育委員会あて周知する。

4.部活動の取扱いについて

(1) 5月11日から学校が再開された場合にあっても、5月24日(日)までは、別紙「部活動の再開について」のとおり、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、密閉、密集、密接(3つの密)が生じないよう配慮し、感染拡大防止策を講じた上で、部活動を再開する。   

(2) なお、本土部においては、分散登校の主旨を踏まえ、帰宅生徒が集中 しないように配慮する。

(3) また、緊急事態宣言期間中(5月31日まで)は、県内外を問わず、大会への参加を含めて、合同練習会や練習試合、合宿、演奏会、地域行事への参加など、他校等との交流をしない。 (学校単独チームのみの合宿も不可)

 5.県立施設の対応について

(1) 5月24日(日)まで休館とし、5月25日(月)から再開する施設

 (ア)ミライon図書館  https://miraionlibrary.jp/

※ただし、月曜日が規則による休館日のため、5月26日(火)から開館

 (イ)県立青少年教育施設

佐世保青少年の天地、千々石少年自然の家、世知原少年自然の家、西彼青年の家、対馬青年の家

※ただし、佐世保青少年の天地を除く4施設については、月曜日が条例による休館日のため、5月26日(火)から開館

 (ウ)県立体育施設

総合体育館(トレーニング室を除く)、県営野球場、武道館、小江射撃場

(2) 当分の間休館する施設

 (ア)県立体育施設

総合体育館トレーニング室、県北トレーニング室

6. 関係問い合わせ先一覧

教育機関 担当課 連絡先
県立中学校・高等学校 高校教育課 095-894-3352
小・中学校、義務教育学校 義務教育課 095-894-3373
県立特別支援学校 特別支援教育課 095-894-3402
県立青少年教育施設、
ミライon図書館
生涯学習課 095-894-3362
県立体育施設 体育保健課 095-894-3392

7. その他

【教育相談窓口】
 
 県内の児童・生徒・保護者等からの相談を24時間年中無休で受け付けております。

 24時間子供SOSダイヤル(親子ホットライン)
 TEL:0120-0-78310(24時間対応)

 

このページの掲載元

  • 総務課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3312
  • ファクシミリ:095-894-3470
先頭に戻る

メニュー