長崎県

長崎県漁港管理条例の一部改正について(令和3年4月1日施行)


2021年3月24日更新

新型コロナウイルスを含む新たな感染症や漁港の保全上支障となる事案に対応し、県民の安全・安心の確保及び漁港の健全な運営を図るため、長崎県漁港管理条例の一部を改正します。

改正要旨

<感染症関連>

  • 情報の提供
    • 乗員の健康状態や船内での感染症対策等必要な情報の提供を求めることができる
  • 係留の不許可
    • 県民生活の安全が害される時などは許可せず、許可済みのものは取り消しができる

< 漁港の保全上支障となる事案関連>

  • 漁港施設の占用・使用の不許可
    • 「公の秩序を害するとき」や「暴力的不法行為を行う組織の利益になるとき」などは許可せず、許可済みのものは取り消しができる

 

新旧対照表[PDFファイル/8KB]

 

このページの掲載元

  • 漁港漁場課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2851
  • ファクシミリ:095-895-2586
先頭に戻る

メニュー