DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、

このページを印刷する

 DV(ドメスティック・バイオレンス)や性犯罪、ストーカー行為、セクシュアル・ハラスメントなどの暴力は、女性の人権を侵害するものです。社会全体で、暴力を許さないという意識を高めましょう。

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

 配偶者、内縁の妻・夫、交際相手など親密な関係にある、又はあった人からの暴力のことです。殴る、蹴るといった身体的な暴力だけでなく、精神的な暴力、性的な暴力、経済的な暴力などの行為もDVにあたります。

こんなこともDVです

  • 大声でどなる
  • 「誰のおかげで生活できるんだ」「誰に食わせてもらっているんだ」などと言う
  • 実家や友人とつきあうのを制限したり、電話やメールを細かくチェックしたりする
  • 何を言っても無視して口をきかない
  • 人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする
  • 大切にしているものをこわしたり、捨てたりする
  • 小額の生活費しか渡さない
  • 外で働くなと言ったり、仕事を辞めさせたりする
  • 子どもに危害を加える と言っておどす
  • なぐるそぶりや、物をなげつけるふりをして、おどかす
  • 見たくないのにポルノビデオやポルノ雑誌をみせる
  • 嫌がっているのに性行為を強要する
  • 中絶を強要する
  • 避妊に協力しない
詳しくは、政府インターネットテレビホームページ「何かおかしい、これってDV?(外部サイトへ移動します)をご覧ください。

このページの掲載元