インフラ整備が効果を発揮!(河川・砂防・道路事業)

このページを印刷する

このたびの大雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
梅雨前線及び台風第5号の影響により、7月17日から7月22日にかけて五島・対馬地方では大雨特別警報が発表されるような大雨となりました。しかしながら、上五島地区では、今回の降雨が近年最も被害が大きかった平成元年9月の災害時の降雨と同程度だったにもかかわらず、これまでの河川やダム、砂防、道路事業整備によって、家屋や公共土木施設等の被害が非常に少なくなりました。

インフラ整備による被害軽減効果(平成元年9月災害と令和元年7月災害の比較)[PDFファイル/1MB]

 

なお、上五島地区における河川・砂防・道路事業は、整備が進んでいるものの、未だ整備が必要な箇所が残っているため、みなさまの生命・財産を守るため、引き続き防災・減災対策に取り組んでまいります。

このページの掲載元

  • 砂防課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-820-4788
  • ファックス番号 095-824-7175