麻しん感染症について

このページを印刷する

麻しん(はしか)とは

  • 麻しん(はしか)は、麻しんウイルスによる急性の全身感染症です。
  • 感染力が極めて高く、空気感染、飛沫感染、接触感染など様々な経路によって感染します。
  • 輸入例が発端として国内の広域発生は起こっています。

麻しん(はしか)の症状 

  • 10日から12日間の潜伏期ののち、発熱や咳嗽などを呈して発症します。
  • 38℃前後の発熱が2から4日間続き、倦怠感、上気道炎症状(咳嗽、鼻水、くしゃみなど)、結膜炎症状(結膜充血、目やに、光をまぶしく感じるなど)が現れてしだいに強くなります。
  • 発疹が現れる1日から2日前ごろに口の中の粘膜に1mm程度の白い小さな斑点(コプリック斑)が出現します。
  • コプリック斑は麻しんに特徴的な症状ですが、発疹出現後2日目を過ぎるころまでに消えてしまいます。
  • コプリック斑出現後、体温は一旦下がりますが、再び高熱が出るとともに(2峰性発熱)、赤い発疹が出現し全身に広がります。
  • 発疹出現後3日から4日で回復に向かい、合併症がない限り7から10日後には主症状は回復しますが、免疫力が低下するため、しばらく他の感染症に罹ると重症になりやすく、体力回復に1月かかることも珍しくありません。
  • 麻しんに伴って肺炎、中耳炎、脳炎などさまざまな合併症がみられることがあります。特に、脳炎は頻度は低い(1000人に1人)ものの死亡することがあり、注意が必要です。
  • カタル期
    • 38℃前後の発熱、咳嗽、鼻水、くしゃみ、目やに、結膜充血などがみられ、口腔内粘膜に白い水泡(コプリック斑)が現れます。
    • 乳幼児では、消化器症状として下痢、腹痛を伴うことがあります。
  • 発疹期
    • カタル期での発熱が一度下がった後、再び発熱(39から40℃)、特有の発疹が耳の後ろ、首、顔、体感、上肢、下肢の順に広がります。
  • 回復期
    • 発疹出現後、3日から4日間続いた発熱が解熱し、発疹も退色してきます。

麻しんの予防法

  • 麻しんは、手洗いやマスクのみでの予防はできませんが、予防接種(ワクチン接種)を行うことによって、95%以上の人が免疫を獲得することができると言われています。
  • 予防接種法に基づく定期予防接種の対象の方
    • 第1期:1歳児
    • 第2期:小学校入学前の1年間
  • 麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)接種は、自分が感染しないためだけでなく、周りの人に感染を広げないためにも有効です。
  • ワクチンを2回接種していない方は、任意接種を受けることを検討してください。
  • 医療・教育関係者や、海外渡航を計画されている方は、麻しんの罹患歴や予防接種歴を確認し、明らかでない場合は任意接種を検討してください。
  • 麻しんの予防接種(ワクチン接種)歴がない方で、発熱、咳、鼻水、眼球結膜の充血等 麻しんに特徴的な症状が現れた方は、事前に医療機関に電話で連絡し、指示に従って受診してください。
  • その際、症状出現日の10から12日前(感染したと推定される日)の行動(海外の流行地や人が多く集まる場所へ行ったかどうか等)について、医療機関にお伝えください。

麻しんが疑われる場合の対応は

  • 麻しんを疑う症状が出現した場合は、他の人にうつさないよう、医療機関を受診する前に事前に電話連絡しましょう。
  • また、受診の際の移動には、公共交通機関の利用は控えましょう。
  • 予防接種歴が不明の方は、母子手帳を確認しましょう。

医療機関の皆様へ

  • 海外渡航歴がある発熱患者に対して、麻しんの発生を意識した対応をお願いします。
  • 患者を診断した場合、直ちに最寄の保健所に届出をお願いします。
  • 麻しんの感染力の強さに鑑みた院内感染対策を講じてください。

届出のために必要な要件

  • 麻しん(検査診断例)
    • 届出に必要な臨床症状の3つすべてを満たし、かつ、届出に必要な病原体診断のいずれかを満たすもの。
  • 麻しん(臨床診断例)
    • 届出に必要な臨床症状の3つすべてを満たすもの。
  • 修飾麻しん(検査診断例)
    • 届出に必要な臨床症状の1つ以上を満たし、かつ、届出に必要な病原体診断のいずれかを満たすもの。 

届出に必要な臨床症状

麻しんに特徴的な発疹

発熱

咳嗽、鼻汁、結膜充血などのカタル症状

 届出に必要な病原体診断

検査方法

検査材料

分離・同定による病原体の検出

咽頭拭い液、血液、髄液、尿

検体から直接のPCR法による病原体の遺伝子の検出

抗体の検出
(IgM抗体の検出、ペア血清での抗体陽転又は抗体価の有意の上昇)

血清

関連リンク

麻しん予防接種ポスター

麻しん予防接種ポスター

厚生労働省 麻しん予防接種ポスター[PDFファイル/558KB]

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-824-1111
  • ファックス番号 095-895-2573