【百花台公園】2017年12月23日(土)竣工記念式典

このページを印刷する

 平成12年度から第2次整備(大芝生広場、有明ピクニックの森、森の広場、百花の広場、駐車場等18.7ヘクタール拡大)を行ってまいりました県立百花台公園の完成に伴い、23日に現地で竣工記念式典を執り行いました。式典には関係者等、約360人に御出席頂き、記念植樹を行いました。式典後には、島原半島少年サッカー大会が開催されました。

 県立百花台公園は、昭和55年より第1期事業に着手し、昭和61年から部分的に供用開始。また今回行った第2期整備が完了し、全体が完成しました。県内唯一の広域公園である百花台公園は、県民の憩いの場として、多くの方に御利用頂いており、平成28年度には、約40万人の来園を記録しています。

 百花台公園内には、芝生広場、森林公園、子どものとりで、ターザンの森、遊戯広場、野鳥の森等、様々な施設を整備しております。また、公園の南側には雲仙普賢岳、反対の北側には有明海を望むことができます。是非皆様も雄大な自然を堪能しに、百花台公園へお越し下さい。

 

 

このページの掲載元