長崎県

12月は「大気汚染防止推進月間」です!


2017年12月5日更新

きれいな空を守るため一人一人ができることを考え実践していきましょう!

冬の間は、自動車や暖房器具の使用が増加することや気象条件などにより、大気中の汚染物質濃度が高くなる傾向にあります。きれいな空を守るため皆さん一人一人ができることを考え実践していきましょう。

 

(1)自転車や電車の使用を心がける

 冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。近場への移動の際には徒歩や自転車、遠出の際には公共交通機関の使用を心がけましょう。

 環境省smart move:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/smartmove/about/index.html

 

(2)暖房使用時にひと工夫する

 過度の暖房使用は空気が汚れる原因となります。暖房は室温20度で、重ね着などの工夫(ウォームビズ)により快適に過ごせるよう心がけましょう。

 環境省WARM BIZ:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/

 

(3)環境負荷の軽減に配慮したエコドライブを実践する

 自動車に乗っていても環境のためにできることがあります。

 自動車を運転する際には、アクセルを穏やかに踏んで発車する「eスタート」などのエコドライブを実践してください。

 環境省ECO DRIVE:http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/

 

 ※長崎県の大気環境情報については以下のURLをチェック

長崎県大気環境速報システム:http://nagasaki-taiki.aa0.netvolante.jp/

 

このページの掲載元

  • 地域環境課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2356
  • ファクシミリ:095-895-2566
先頭に戻る

メニュー