長崎県

第3回 長崎県学芸功労賞の募集について


2017年9月14日更新

1 趣  旨

本「長崎県学芸功労賞」は、長崎県内のミュージアム活動において優れた成果を上げた、県内所在のミュージアム(博物館法に定める登録博物館、博物館相当施設のほか、私立等の公益を目的とするミュージアム及び類似施設)や文化財関連機関・文化行政担当部局等に勤務する専門職員やスタッフ等を表彰することにより、地域の文化振興及び受賞者の今後の更なる地域貢献を促すことを目的とします。

2 対  象

県内ミュージアムや文化財関連機関・文化行政担当部局等の職員またはスタッフで次に該当する者を対象とします。

(1)展示部門: 過去3年間(平成26から28年度)に県内のミュージアム等において優れた展覧会(自主企画展・常設展活動等)を企画・運営した職員またはスタッフ(個人、複数名の共同企画・運営も可)。

(2)普及部門: 過去3年間(平成26から28年度)に県内のミュージアム等において、優れた生涯学習事業等の普及活動を企画・運営した職員またはスタッフ(個人、複数名の共同企画・運営も可)。

*推薦者1名に対し、各部門1件のみとします。

*長崎県の職員は対象としません。

*ミュージアムや文化財関連機関等の団体本体は対象としません。

*過去に本賞に推薦された方(受賞者以外)も推薦可能です。

3 推薦者及び選考方法

以下に記す、1から6の推薦者より推薦ください。

(1)推薦者  

     1  各ミュージアム長

     2 県内各市町のミュージアム所管(課)長

     3 県内大学の教員

     4  長崎県文化観光国際部文化振興課長

     5 長崎県教育庁学芸文化課長

     6  自薦

(2)選考方法

      「長崎県学芸功労賞審査会」(非公開、平成29年11月下旬頃開催予定)にて審査します。

 

 4 推薦期間   

平成29年9月15日(金)から平成29年10月31日(火)

*当日消印有効。郵送費はご負担ください。

5 推薦方法

 下記の提出物を提出ください。冊子等以外の文書を提出される場合は、全てA4サイズの用紙に出力ください。なお、提出された資料は返却いたしません。

(1)展示部門    

      1 推薦書(様式1号)                                  1部

      2  展覧会の概要がわかる図録や記録等              5部(コピー可)

(2)普及部門         

     1 推薦書(様式1号)                                    1部

      2  事業の概要がわかる報告書や記録等               5部(コピー可)

 推薦書:29_長崎県学芸功労賞_推薦書様式[Excelファイル/43KB]

 6 発  表

     平成29年12月中旬頃に推薦者及び受賞者に通知した後、各メディアに対して公表いたします。

 7 正賞・副賞

(1)展示部門 1件   賞状、副賞(図書券30,000円分)

(2)普及部門 1件   賞状、副賞(図書券30,000円分)

 8 事 務 局(問合せ先)

  長崎県文化観光国際部文化振興課 (担当:佐野、伊藤)

  〒850-8570 長崎市江戸町2-13

  TEL 095-895-2762

  FAX 095-829-2336

 

このページの掲載元

  • 文化振興課
  • 住所:長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階
  • 電話:095-895-2761
  • ファクシミリ:095-829-2336
先頭に戻る

メニュー