長崎県

白杖シグナル運動について


2015年8月5日更新

「白杖シグナル」とは?

視覚に障害のある方が、外出先で道に迷ったり不安な時や災害時など何か困った際に、白杖を頭上50cmに掲げて周囲に助けを求める合図のことです。

取り組み

このシグナルは、社会福祉法人福岡県盲人協会が提唱し、現在、全国的な普及・啓発を目指して、「白杖シグナル」運動として取組を進めています。
街中で白杖を掲げている方を見かけたら、進んで声をかける等、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

白杖シグナル運動ポスター(福岡点字図書館へのリンク)

このページの掲載元

  • 障害福祉課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2451
  • ファクシミリ:095-823-5082
先頭に戻る

メニュー