長崎県

平成28年7月12日 「諫早市老人クラブ連合会」


2016年7月19日更新

「諫早市老人クラブ連合会」の皆様方と干拓地内を見学しました。前回と同様に、雨の中でのスタートとなりましたが、徐々に天候も回復し、実際に現地を見ていただくことができました。

実施日

平成28年7月12日(火曜日)9時30分から13時40分

参加団体

「諫早市老人クラブ連合会」
・参加者数:108名

見学場所

  • 中央干拓地内部堤防
  • 諫早湾干拓堤防管理事務所

中央干拓地内部堤防での様子

駐車場に設置されている説明板の前で諫早湾干拓の事業概要や干拓農地で取り組まれている環境保全型農業の説明を受け、内部堤防の天端に上り、干陸地の雄大な景観を楽しみました。

中央干拓地説明様子 中央干拓地説明様子

諫早湾干拓堤防管理事務所での様子

諫早湾干拓堤防管理事務所では、調整池の防災機能や諫早湾干拓の歴史を中心に学びました。前回の見学会と同様、熱心な方が多く、諫早湾干拓事業に関する多くのご質問やご意見をいただきました。

  諫早湾干拓堤防管理事務所説明様子

アンケート結果

【満足度】
今回の見学場所である「中央干拓地内部堤防」及び「諫早湾干拓堤防管理事務所」に関して満足度をお聞きしました。

  • とても満足:25人(43.9%)
  • 満足:20人(35.1%)

と満足いただけたことが伺えます。

【説明内容】

ガイドの説明について印象をお聞きしました。

  • とてもわかりやすかった:34人(59.6%)
  • わかりやすかった:17人(29.8%)

と良い印象を持っていただけたことが伺えます。

参加者の皆様からいただいたご意見・ご感想

  • 老人クラブの仲間にも見学会を体験させたい。
  • 他県の友人にも見学させたい。
  • 子孫に伝承が必要と感じた。
  • 市民の生命を守り、高潮被害から生命・財産を守っていることをアピールするべき。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー