長崎県

平成30年11月23日 諫干まつり


2019年4月3日更新

11月23日(金曜日・祝日)に第3回目となる諫干まつりを開催しました。当日は寒風の中にも関わらず、約4,500名の皆様にご来場いただきました。干拓農地で収穫された農産物の直売コーナーでは長蛇の列ができ、昨年に引き続き大盛況でした。また飲食ゾーンでは、「小長井牡蠣」のかき焼きや「ぬっぺ汁」などの諫早の郷土料理や諫干野菜を使った「いさかんカレー」や「幻の高来そば」などが販売され、ステージイベントでは、郷土芸能や保育園児の太鼓演奏の披露やもちまき、抽選会などで盛り上がりました。その他のイベントゾーンや展示ゾーン、体験ゾーンでも大人から子供まで皆さん心から楽しんでいる様子でした。

  

    H30諫干まつりチラシ[PDFファイル/1MB]       H30諫干まつりポスター[PDFファイル/779KB] 

実施日

11月23日(金曜日・祝日)9時30分から15時

場所

 中央干拓地(諫早市中央干拓)

 

主催

長崎県、諫早市、諫早湾干拓環境保全型農業推進協議会 

来場者数

約4,500名 

イベント内容

諫干農産物直売コーナー

レタス・キャベツ・にんじん・ブロッコリー・ミニトマト・大根・白菜など美味しい諫干野菜を特別価格で販売!

昨年同様「いさかん野菜」を買い求める方々の長い列ができました。

 

ステージイベント

  • 保育園児による太鼓演奏
  • いさかん抽選会
  • 野菜重量当てクイズ
  • もちまき
  • 郷土芸能(小野島新地節・川内町銭太鼓・長里子ども浮立)
  • 積み木競争
  • ブースを訪問!いさかんクイズラリー&いさかん抽選会

  

 

 

 

体験・ふれあいゾーン

  • クラフト体験
  • バター手作り体験
  • 子牛えさやり体験
  • ミニ動物園
  • 牧草ラッピングロールへのお絵かき体験 

  

  

飲食・販売ゾーン

  • 小長井牡蠣のかき焼き、カニめし
  • 諫美豚
  • 諫早の郷土料理(ぬっぺ飯、ぬっぺ汁や諫早名物うなぎ料理)
  • おにぎり、いなり、うどん、お団子
  • バームクーヘン等
  • かりんとう饅頭、ぜんざい
  • 干拓野菜を使った「いさかんカレー」
  • ジビエ料理、イノシシ肉で作った「イノッケ」
  • 幻の高来そば

  

 展示ゾーン

  • 大型農業機械の展示・試乗
  • 下水道・諫早外環状線コーナー(諫早市内の図柄入りマンホールの展示等)
  • 競技用ボートの展示、トレーニング用エルゴメーター体験

 

 

  広報・啓発ゾーン

  • 諫早湾干拓農地での環境保全型農業の紹介、綿菓子づくり体験
  • 諫早湾干拓事業について
  • いさかんスケッチコンクール・いさかん写真コンテストの応募作品展示
  • 県立諫早農業高校の学校紹介パネル展示

 

 

その他のイベント

  • 農地見学会
  • 環境学習会
  • 調整池内ボート周遊

 

 

アンケート結果(回収254名)

【総合的な満足度】

  • とても満足73名(28.7%)
  • 満足120名(47.2%)
  • 普通52名(20.5%)
  • やや不満7名(2.8%)
  • 不満2名(0.8%)

感想

  • プレゼントや抽選会など楽しみが多かった。
  • 継続してより良いものにしてほしい。
  • 楽しかったので来年も来たい。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー