• ながさき にこり 02号
  • 【こころの原風景】とんねる横丁
    今はなき小学校のグランド下の岩山に、トンネルを使った店が軒を連ねている。まぁるい天井と奥行きのある店の形から「とんねる横丁」と呼ばれているここは、昔防空壕だった場所。戦後を生き抜いた庶民の台所を訪ねた。

    ≫ 記事を読む

  • 【ふるさと再発見】港街佐世保
    昔も今も海を背景に発展してきた港街、佐世保。今回は郷土の歴史を語る上で切っても切り離せない軍港の歴史をはじめ、今や毎年大盛況のジャズフェスティバルの誕生秘話、九十九島の海を体感できる人気の水族館「海きらら」の取り組みなど、佐世保の新たな魅力を探訪する。

    ≫ 記事を読む

  • 【ニコリスト】赤石茂美さん
    2003年から西海パールシーリゾートの遊覧船女性船長として、「九十九島遊覧船パールクィーン」及び海賊船「海王」の船長として、日々九十九島の海を航海している赤石茂美さん。彼女はどのようにして全国でも珍しい女性船長という夢を叶えることができたのか。海とともに生きてきた彼女の人生とは?

    ≫ 記事を読む

  • 【恵みの歳時記】九十九島岩牡蠣
    佐世保の冬の風物詩にもなっているカキ小屋の光景。九十九島の牡蠣といえば、大衆的なものという印象があるが、地元の人の口にほとんど入ることのない極上の牡蠣がある。それが、九十九島岩牡蠣。幻の食材ともいうべきこの岩牡蠣は、九十九島の海で二年の歳月をかけてじっくり育てられていた。

    ≫ 記事を読む

  • 【龍馬とながさき】観光丸
    観光丸で最新の航海術を学んだ勝海舟は、のちに神戸海軍操練所を開設。龍馬はここで航海術を身につけ、幕末長崎で大いに活躍することになる。

    ≫ 記事を読む

取材メモ

 ≫ 編集長の取材メモはこちらから

冊子版Digital book

電子書籍をご覧いただくには「Microsoft Silverlight(無料)」が必要です。お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

アクセスAccess

航空機

【各地から長崎空港まで】

  • 羽田空港 から 約110分
  • 中部国際空港 から 約70分
  • 伊丹空港 から 約85分

鉄道

JR九州

  • JR博多駅(みどり)→JR佐世保駅 110分
  • JR長崎駅(快速)→JR佐世保駅 100分

【高速道路(NEXCO西日本)】

  • 福岡IC→佐世保中央IC 約100分
  • 長崎IC→佐世保中央IC 約75分

バス ・タクシー

【高速バス】

【長崎空港から】

関連リンクLinks

 旅の予約

 ≫ 長崎県へのツアーや航空券、旅館、ホテルの予約はこちら

バックナンバー

ここまでがこのページの情報です。