西暦セイレキ タイトル 執筆者しっぴつしゃ 発表ハッピョウメイ 巻号カンゴウゲツ ページ
2020 高機能性発酵茶原料用として採取した摘果ミカン果実の採取後の管理と防除体系および経営収支 山下次郎・柴田真信 長崎県農林技術開発センター研究報告 11 51-66
2018 ウンシュウミカン新品種「長崎果研原口1号」の育成 園田真一郎・早﨑宏靖・古川 忠・髙見寿隆・谷本恵美子・根角博久・林田誠剛 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 9 121-128
2018 ヘスペリジン高含有摘果ミカンの効率的採取・最適防除体系の確立 河原幹子・山下次郎・副島康義・荒牧貞幸・田中加奈子 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 9 129-148
2015 ウンシュウミカン新品種‘長崎果研させぼ1号’の育成 早崎はやさき宏靖・古川 忠・林田誠剛・谷本恵美子・高見寿隆・根角博久・山下義昭・今村俊清 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 7 133-140
2014 ウンシュウミカン園に発生する土着天敵を保護するための天然物由来の農薬を利用した体系防除の開発 副島康義・内川敬介・荒牧貞幸・宮崎俊英 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 6 139-157
2012 ヒートポンプ冷暖房除湿によるハウスミカンの浮皮軽減と着色向上効果 荒牧貞幸 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 4 85-94
2011 長崎県のカンキツ園におけるミカンハダニに対する土着天敵の発生状況 宮崎俊英・岸本英成・菅 康弘・寺本 健 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 3 121-139
2010 ‘させぼ温州’幼木樹における早期樹冠拡大のための新しょう管理技術 古川 忠・今村俊清・山下義昭 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 2 119-128
2009 長崎県におけるミカンサビダニの発生消長と薬剤防除法 宮崎俊英・中村吉秀 長崎県ナガサキケン農林ノウリン技術ギジュツ開発カイハツセンター研究報告ケンキュウホウコク 1 67-82
2001 チャノキイロアザミウマの寄主選好性とカンキツへの加害過程 大久保宣雄 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 8 1-14
2000 傾斜地カンキツ園の園地改造による省力機械化生産体系とカンキツ作経営の展開方向 濱口壽幸・中村吉秀・宮路崇生・高見寿隆・中里一郎・松浦 正・早田栄一郎・富永重敏・寺島正彦・藤田章一郎・鳥居謙吾・鳥羽由紀子 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 7 1-80
1999 ウンシュウミカンのシートマルチ栽培における灌水方法・時期が果実の減酸と乾燥ストレス軽減に及ぼす影響 中里一郎・岸野 功 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 6 1-10
1998 ウンシュウミカンの生育予測システムの開発 林田誠剛・岸野 功・森田 昭 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 5 1-9
1997 ウンシュウミカンのフィルムマルチ栽培における果実肥大期の果実品質と収穫時の果実品質との関係 中里一郎・松永茂治・岸野 功 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 4 17-26
1997 ウンシュウミカンの施設栽培における温度管理技術 濱口壽幸・松永茂治・山中 昇・岸野 功 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 4 1-16
1996 ウンシュウミカンのフィルムマルチ栽培における乾燥ストレスの期間及び程度が果実品質に及ぼす影響 中里一郎・松永茂治・岸野功 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 3  
1996 施設栽培ウンシュウミカン収穫果実の着色促進と鮮度保持技術 濱口壽幸・松永茂治・山中昇・岸野 功 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 3  
1994 長崎県のハウスミカン園における土壌の化学性及び樹体栄養の実態と要素欠乏による障害果の発生と防止法 犬塚和男 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 1  
1988 カンキツかいよう病に対する拮抗細菌とその作用機作について 太田孝彦 長崎県果樹試験場研究報告ホウコク 1  
1979 温州ミカンの加工適性に関する研究 山本富治・半沢ヨネ・松原徳行・大和富康・宮本健太郎・岩永 皓・浅田謙介・一瀬 至・水流 洋・神吉久遠 長崎県総合農林試験場研究報告(農業部門) 7