果樹学科

 中晩性カンキツ「スイートスプリング」を収穫しました(1月5日)

 「スイートスプリング」は農研機構果樹研究所において「上田温州」に「八朔」を交配して育成された品種です。果皮は厚くごつごつしていますが、見た目とは裏腹に果肉はきれいなオレンジ色をしており、苦味や酸味はなく、果汁が多くすっきりとした甘さが特徴です。
  手で剥きにくいためオレンジのように包丁を使ってくし形にカットして食べるのがおススメです。
 
出始めの頃は果皮に少し緑色が残っていますが、徐々にオレンジ色に変化してきます。果皮が緑色の果実でも十分美味しくいただけます。農業大学校の直売所で販売していますのでぜひご賞味ください。     (果樹学科職員)
スイートスプリングを収穫する学生  出荷調整する学生 
スイートスプリングの果実  くし形にカットしたスイートスプリング