果樹学科

 モモハウスに錆止めを塗りました。(9月29日)

 パイプハウスは、空気や水に触れることで腐食し、錆が発生します。モモハウスでは特に谷部分のビニールを止めるビニペットの錆がひどく、このままの状態ではビニールを傷つけたり、腐食が進んでスプリングがはまらなくなってしまいます。少しでも長くハウスを維持するために、金ブラシで錆を落とし、錆止めペンキを塗りました。
 
錆を落とすのは非常に大変で根気の入る作業となりましたが、学生らは協力して作業し、きれいに仕上げることができました。(果樹学科職員)
金ブラシで錆を落とす学生  ハウスが長いため大変です
錆止めペンキを塗布する学生  きれいになったビニペット