果樹学科

 マンゴー栽培の取材を受けました。(7月29日)

 果樹学科では7月下旬からマンゴーの収穫を行っています。このような中、収穫状況や出荷調整、農大直売所の様子など、いさはや3SUNてれびの取材を受けました。農業大学校のマンゴー栽培は、平成18年に植栽して15年目を迎えています。年による変動はありますが果房吊りや果実を包んだネット吊りなどを行い、毎年薫り高いマンゴーをこの時期に収穫しています。学生は、大玉生産による収量確保などを目指して取り組んでいます。今回の放送を通じて学生の意気込みや果樹学科への理解を深めていただければ幸いです。
(果樹学科職員)
収穫の様子を取材  マンゴーを担当する学生へのインタビュー
ネットの中で成熟を待つ果実  収穫期を迎えたマンゴー