果樹学科

 ウメ「南高梅」の収穫を行いました。(527日)

 15年生「南高うめ」が、成熟の時期を迎えています。平年では220日頃が満開となりますが、暖冬であった令和2年産は、2月6日と2週間も早く満開を迎えました。南高梅は自家不和合性の品種なので他品種の花粉が必要となります。しかし、この時期はまだ気温が低く、このためミツバチの活動が鈍かったことから、平年の3割程度を見込んでいます。しかし、結実後の天候にも恵まれたことで、大玉で品質に優れた梅を栽培でき、収穫することができました。収穫に当って、学生らは果実が傷まないように一粒ずつ丁寧に手で行い、集めた梅を選果して1kg単位でネットに入れて販売しました。(果樹学科職員)
南高梅の着果状況  ウメを収穫する1年生
収穫した梅  梅の選果