果樹学科

 露地ビワを収穫しました。(527日)

 令和2年産の露地ビワ(なつたより)は、着果量は少なかったものの天候に恵まれ、甘みが増した果実が生産できました。学生らは下垂れた果房の袋を開き、橙色に着色した果実を丁寧に収穫し、表面の毛が取れないよう気を配りながらパックに詰めて、大学校の直売所等で販売しました。(果樹学科職員)
収穫風景  袋を開いて着色を確認
収穫した果実  果実が傷まないよう丁寧に選果