長崎県

沿岸漁業改善資金


2020年6月30日更新

【沿岸漁業改善資金】

近代的な漁業技術や漁ろうの安全の確保のための施設の導入や合理的な生活方式の導入をしようとする沿岸漁業者(20トン未満の漁船漁業者など)に対し、県が無利子の貸付けを行う制度です。

 

 

資金種類

貸付内容

貸付限度額

償還期限(うち据置期間)

融資機関

経営等改善資金

漁船エンジン

自動航跡記録装置

1台  2,400万円

1台    120万円

7年以内(1年以内)

7年以内(1年以内)

 

県(直貸)

生活改善資金

自家用給排水施設

居室等の改造

1件      10万円

1件    150万円

2年以内(なし)
7年以内(なし)

青年漁業者等

養成確保資金

国内研修

漁船

1人    180万円

1人   2,000万円

5年以内(1年以内)

10年以内(3年以内)

沿岸漁業改善資金の基本的事項[PDFファイル/123KB]
 
(参考)

沿岸漁業改善資金貸付規程[PDFファイル/338KB]

貸付基準[PDFファイル/134KB] 

沿岸漁業改善資金事務取扱要領[PDFファイル/555KB]

 

 

※保証人手続の改正について                                                           

 平成29年5月に成立した「民法の一部を改正する法律」が令和2年4月1日から施行されました。これに伴い、個人の方が連帯保証人となる場合には、次のような新しいルールが適用されます。                                                                               

 

(1)公証人による保証意思確認手続                                                                             

 法人や個人事業主が事業用の融資を受ける際に、その事業に関与していない第三者が保証人になろうとする場合には、公証人による保証意思確認の手続を経なければならなくなります。この手続を経ないで締結した保証契約は無効となってしまいます。                    

(2)保証人になることを主債務者が依頼する際の情報提供義務                                       

 事業のために負担する債務について保証人になることを他人に依頼する場合には、主債務者は、保証人になるかどうかの判断に資する情報として、主債務者の財務状況、他の債務の額や履行状況及び主債務に付される担保の有無について情報を提供しなければなりません。

このページの掲載元

  • 水産経営課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2832 (水産経営課 漁業就業班 ) 095-895-2833 (水産経営課 経営金融班 )
  • ファクシミリ:095-895-2583
先頭に戻る

メニュー