長崎県

特定間伐等及び特定母樹の増殖の実施の促進に関する基本方針


2018年4月11日更新

 本基本方針は、森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(平成20年法律第32号。以下単に「法」という。)第4条第1項の規定により、長崎県内の森林(森林法(昭和26年法律第249号)第2条第1項に規定する森林をいう。以下同じ。)の間伐又は造林で平成32年度までの間に行われるものであって、種穂(林業種苗法(昭和45年法律第89号)第3条第1項に規定する種穂をいう。以下同じ。)の採取の用に供する樹木の増殖以外のもの(以下「特定間伐等」という。)の実施の促進に関する基本的な方針であり、法第3条第1項の規定による「特定間伐等及び特定母樹の増殖の実施の促進に関する基本指針」(平成25年6月24日付け農林水産省告示第2072号)に則するとともに、森林法第5条第1項の規定に基づき樹立した、本県の地域森林計画(長崎南部、長崎北部、五島壱岐、対馬)に適合して、次のとおり定めるものとする。

【資料】
基本方針(長崎県)(平成30年4月9日変更)[PDFファイル/2MB]

基本方針(長崎県)[PDFファイル/108KB]

[コンテンツメニューへ戻る]

このページの掲載元

  • 森林整備室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2986
  • ファクシミリ:095-895-2596
先頭に戻る

メニュー