長崎県

窯業技術センター

概要

 陶磁器産業ならびに無機材料関係の産業を支援するために、研究開発・技術相談・依頼試験・人材養成・情報発信などの業務を実施する。

窯業技術センターの主要業務

  • 研究業務(経常研究、行政要望課題、受託研究、共同研究等)

 陶磁器産業を支援するため、ライフスタイルおよび社会情勢の変化に対応した、競争力のある製品開発・技術開発を行う。また、新事業・新産業を創出することを目的として、新素材や新プロセスを用いた製品を開発する。さらに、産学官の共同研究により開発のスピードアップを図る。また、デザインにより商品の付加価値を高め販売促進を図るため、中小企業デザイン力強化対策事業に取り組む。

  • 技術支援

 陶磁器や無機材料全般に関する技術相談に応じている。また、製品試作や研究に必要な設備機器の開放を行っている。さらに、人材養成のための各種研修や情報提供を実施している。

  • 依頼試験

 企業や団体からの依頼による、各種材料や製品の分析・測定・機能に関する試験を実施している。

詳細情報

 詳しくは、窯業技術センターのホームページをご覧ください。


<問い合わせ先>
長崎県窯業技術センター
電話:0956-85-3140(代表)  

このページの掲載元

  • 新産業創造課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2525
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー