中小企業支援機関によるカーボンニュートラル・アクションプランをとりまとめます

このページを印刷する

概要

2050年カーボンニュートラルや2030年度の削減目標を実現するためには、大企業のみならず中小企業も脱炭素化を進めていくことが必要であり、そのためには中小企業支援機関のサポートが不可欠です。

経済産業省では、中小企業団体や金融機関等の支援機関が、2050年カーボンニュートラルに向けて会員企業等の脱炭素化と持続的な成長を支援する取組を「カーボンニュートラル・アクションプラン」としてとりまとめて公表します。

アクションプランを策定した中小企業支援機関におかれましては、以下の登録フォームから支援内容等をご登録ください。

なお、この取組は5月13日に公表した「クリーンエネルギー戦略 中間整理」に基づいて行うものです。

登録フォーム

カーボンニュートラル・アクションプラン登録フォーム

登録にあたっての参考資料

中小企業支援機関によるカーボンニュートラル・アクションプラン

公表情報記載例

カーボンニュートラル・アクションプランの策定例

以下のような取組を盛り込んだものを想定しておりますので、アクションプランを検討するにあたってご参考にしてください。

【支援機関による取組の例】

  • 省エネ・温暖化対策に関する情報収集・情報提供
  • 相談対応
  • セミナーや説明会、イベントの開催
  • 経営指導員の研修内容への省エネや温室効果ガス排出量削減の盛り込み
  • CO2チェックシートの配布
  • 専門家派遣
  • 補助金等の計画策定・申請実施に向けた支援
  • J-クレジット制度におけるプログラム型プロジェクトのとりまとめ

スケジュール

令和4年5月17日(火曜日)プレスリリース

令和4年7月頃 第1弾公表

令和4年7月以降 適宜更新

関連資料

経済産業省のカーボンニュートラルに向けた中小企業支援施策

お問い合わせ先

産業技術環境局 環境経済室

担当者:中小企業支援機関におけるカーボンニュートラル・アクションプラン担当 水野、北原、瀬野、奥崎、川崎

電話:03-3501-1511(内線3453)

このページの掲載元

  • 産業政策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2611
  • ファックス番号 095-895-2579